関西校内検索

No.18
チームマネジメント強化講座

定員間近
研修日程
2018年7月3日(火曜)
~2018年7月5日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
場所
関西校

研修のねらい

仕事管理者には、チームメンバー一人ひとりのやる気を引き出すのはもちろんのこと、チームでの力を最大限に発揮し、大きな成果を上げることが求められています。
この研修では、チームのメンバーが相互に認め合い、個よりもさらに高い目標を達成するために必要なチームの作り方について、講義と演習を交えながら学び、自社のチームで実践するための行動計画について作成します。

研修の特長

  • モチベーションやモラールが停滞している、部下やチームへの対応について学びます。
  • 成果の上がるチーム作りに必要な役割と行動について、講義と演習を通じて学びます。
  • 研修で学んだ成果を自社に持ち帰って実行できるよう、行動計画書を作成します。

カリキュラム

7月3日(火曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~12時30分
チームを活性化させる 管理者の役割と行動
内容:
  • 簡易チェックリストによる自職場の機能点検
  • チームと集団、モチベーションとモラール等、基本の確認
  • ゲームを通じてリーダーに期待される役割と言動、メンバーに期待される役割と言動を討議します。
  • チームワークが機能する要因について学びます        

13時30分~17時30分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解(演習)
内容:
  • 機能としての「マネジメント」と「リーダーシップ」の関係について
  • 「マネジメント」の基本、PDCAのまわし方の基本(講義と演習)
  • リーダーのとるべき行動について(事例)  

7月4日(水曜)

9時30分~17時30分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解(演習)
内容:
  • 様々なリーダーシップの紹介
    (自身のリーダーシップスタイルと課題を検討)  
  • メンバーの自律行動の重要性を確認し、自律性を引き出す実践的方法を解説
    (使命感を引き出す・意志を引き出す、手応えを感じさせる)
  • チームで問題解決を行う(演習)
  • メンバーの力を引き出すための環境作りのポイントと注意点
    (チームの心理的安全、衝突管理、チーム指針)

7月5日(木曜)

9時30分~15時30分
チームマネジメントの実践的な手法とチームメンバーの理解(演習)
内容:
  • チームの信頼関係構築の重要性と積極的傾聴の有効性
  • 傾聴の演習と気づきのまとめ
  • フォローアップの重要性およびその進め方の基本形を学びます

15時30分~17時30分
チームの行動計画の作成と決意表明(演習)
内容:
  • 実践課題の作成と実施事項の洗い出し(行動計画)
  • 研修での気づき・学びのふりかえりワーク
  • 相互発表・相互承認(グループ内)
  • 全体発表および講師からのアドバイス

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

原 裕二

原 裕二
(はら ゆうじ )
一般社団法人中部産業連盟 東京事業部 人材マネジメントコンサルティング部 主任コンサルタント

印刷会社、人材育成支援会社で企画営業担当、部品製造会社の営業責任者および役員、人財育成系コンサルティング会社のコンサルタントを経て、(一社)中部産業連盟に入職。現在は、自律型社員(若手中堅社員)の育成、管理職・職場リーダーの育成および自律型組織づくりに関する研修やコンサルティング(育成体系設計、教育プログラム・診断ツール開発、目標管理制度・運用設計、職場の行動改革)及びセミナー・講演などを行っている。

備考

 ※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942