関西校内検索

No.19
問題解決の進め方(2)

受付終了
研修日程
2018年2月5日(月曜)
~2018年2月7日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
25名
対象
管理者, 新任管理者
場所
関西校

カリキュラム

2月5日(月曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

9時30分~17時30分
問題解決の考え方と進め方
内容:
管理者として問題に柔軟に対応するために必要な視点や思考法、効率的な解決の手順を学びます。
・問題解決における管理者の役割
・問題とは何か
・原因分析の方法
・問題解決のための意思決定の手法

2月6日(火曜)

9時30分~17時30分
問題解決の考え方と進め方
内容:
管理者として問題に柔軟に対応するために必要な視点や思考法、効率的な解決の手順を学びます。
・問題解決における管理者の役割
・問題とは何か
・原因分析の方法
・問題解決のための意思決定の手法

2月7日(水曜)

9時30分~17時30分
自社の問題解決への取り組み
内容:
これまでに学んだ成果を活かし、実際に職場で抱えている問題の解決策・行動プランづくりを行ないます。
・問題の構造化と原因の分析
・取り組むべき課題の整理
・解決策立案と行動プランづくり(演習)

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

塚田 治
(つかだ おさむ)

1953年生まれ。日本大学法学部卒業。(株)リクルートフロムエー営業部門長等を経て、1997年ハル・コンサルティンググループ創設。経営戦略、マーケティング戦略、組織活性化のためのコンサルティング(人事システムの再構築を含む)をはじめ、各種管理職研修で活躍。中小企業診断士。
主な著書に「エゴグラムが教える『最良のリーダー』こうすれば人間関係は劇的に変わる」などがある。

受講者の声

  • 今問題に思っている事を直接先生に話せてアドバイスをいただけたので大変参考になりました。
  • 問題を解決するのに今回学んだ"ツール"を使うと自然と答えも導きやすいと思い、社内でもぜひ利用していきたい。
  • 会社の問題解決をしていくために、いかに情報伝達していくか理解させていくかいろいろな視点があると気づきました。今後の仕事に役立てていきたいと思います。有難うございました。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。 

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942