関西校内検索

No.68
海外現地管理者マネジメント講座

受付終了
研修日程
2017年11月20日(月曜)
~2017年11月22日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
場所
神戸会場 JICA関西((独)国際協力機構関西国際センター)

研修のねらい

 海外に生産・販売等の拠点を設け、実際に外国企業との業務提携や取引を図る現地管理者には、国内とは大きく異なる環境下での業務遂行が求められます。                                          
 本研修では、現地管理者が事前に把握しておくべき、海外特有のリスクや人事・労務マネジメント(現地政府や地域社会、商慣習・文化の違いによるコミュニケーションや労務対応等)について、実践的に学びます。

カリキュラム

11月20日(月曜)

9時15分~9時30分
オリエンテーション

講師: 中小企業大学校


9時30分~17時30分
海外責任者,現地管理者に必要なマネジメント【海外事業を取り巻く環境変化に対応する】

講師: 株式会社インターリスク総研 上席コンサルタント 高橋 敦司
〔サブ講師〕株式会社インターリスク総研 上席コンサルタント 冨樫 容子

内容:
海外担当責任者,海外赴任者が、海外における環境変化によるリスクに対して必要なマネジメント,対策などについて,演習を交えながら分かり易く,実践的に学びます。
・ 海外責任者,駐在員に求められるリスクマネジメント
・ 海外事業を取り巻くリスクをどうやって把握するか
・ 海外で生じやすいリスクとその対策

11月21日(火曜)

9時30分~11時00分
海外企業管理をやさしくする

講師: J.W.コンサルティング  代表 渡邉 正直

内容: 海外の現地管理者として赴任するに当たって,または,海外責任者として,現地管理者を指名するに当たって必要な知識,心構えなどを再確認して頂きます。
また,現地赴任でよくある問題を解決するための応用力を向上し,課題解決のための重要なポイントを確認します。

11時00分~13時00分
海外責任者,現地管理者に必要なマネジメント【現地を知る】

講師: トスレック株式会社  営業課課長 西田 秀樹
大五産業(株) 代表取締役 権田 五雄
守山環整株式会社  代表取締役 堀井 厚美
株式会社姫路生花卸売市場  代表取締役 柴山 栄一
大裕鋼業株式会社  代表取締役 井上 浩行
独)国際協力機構関西国際センター 業務第一課課長 飯田 学

内容: 各国の抱える課題,現地のニーズ等について,アセアンを中心とした参加受講生の興味のある国について紹介するとともに、JICA,中小機構のみならず,各支援機関が提供する支援策およびその活用方法の紹介を行います。

14時00分~17時30分
海外責任者,現地管理者に必要なマネジメント【事例から学ぶ】

講師: トスレック株式会社  営業課課長 西田 秀樹
大五産業(株) 代表取締役 権田 五雄
守山環整株式会社  代表取締役 堀井 厚美
株式会社姫路生花卸売市場  代表取締役 柴山 栄一
大裕鋼業株式会社  代表取締役 井上 浩行
独)国際協力機構関西国際センター 業務第一課課長 飯田 学

内容: JICA,中小機構等が支援し,現地で操業,従業員マネジメントを行っている企業から,一つのケースとして現地体制の整備,労務管理等をどのように行っているかを紹介するとともに、各グループに分かれてワークショップを実施します。

11月22日(水曜)

9時30分~12時30分
JICA研修員からの各国ビジネス環境・ニーズの紹介および意見交換 (ワークショップ)

講師: 独)国際協力機構関西国際センター 業務第一課課長 飯田 学
JICA研修員

内容:  アセアン地域等のJICA研修員(海外からの留学生)から,各国のビジネス環境,どのような日本企業の進出や製品を求めているかについて英語でのプレゼンを聞きます。(通訳付き)。その上で,小グループに分かれるか個別相談のような形で(実施方法調整中),参加受講者からの質問や製品紹介を受けて,ビジネスマッチング会を体験していただきます。

13時30分~17時30分
海外マネジメントのポイント

講師: ビジネス・コンシェルジェ BIZ BUZZ Asia  代表 田辺 良則
ABC株式会社 大阪事務所(AGSグループ) 所長 河原 光伯

内容:  日本企業の海外進出のベースとなっている中国をはじめ、様々な国の実践的な事例を元に学びます。        
・ 進出後の現地販路開拓の課題とその解決
・ 現地での契約,経理の課題とその解決
・ 社内規則,人事,労務,組織での課題とその解決
・ 現地でのコミュニケーション
・ 以上を踏まえた総合的な演習

17時30分~17時45分
修了証書交付

講師プロフィール

高橋 敦司
()
株式会社インターリスク総研、リスクマネジメント第三部 統合リスクマネジメントグループ長、上席コンサルタント

 1999年東京大学法学部卒業。三井住友海上にて企業法務・コンプライアンスの推進業務に従事後,インターリスク総研で企業のリスク管理,危機管理を担当。特に企業のリスク管理態勢の構築,リスク分析・評価の支援を数多く手掛ける。
2015年度の中小機構・海外リスクマネジメント研究会事務局として,「中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル」の作成などを統括した。

冨樫 容子
()
株式会社インターリスク総研、リスクマネジメント第三部 統合リスクマネジメントグループ、上席コンサルタント

2009年津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。三井住友海上にて商品業務管理・営推業務に従事後、インターリスク総研で企業のリスク管理、危機管理を担当。特に企業のリスク管理及び海外危機管理態勢の構築に関する支援を数多く手掛ける。
2015年度の中小機構・海外リスクマネジメント研究会事務局として、「中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル」に参画

渡邉 正直
(J.W.コンサルティング代表)

 1979年大阪教育大学教育学部教育学科卒業。小学校教諭から,会計事務所で決算,税務,企業監査業務,ドイツ,オランダ,カナダ,イギリスの海外駐在,現地法人社長を経て,平成23年から経営,財務,税務,教育,海外進出のコンサルティングを行う。現在,神戸市海外ビジネスセンターのアドバイザー。

田辺 良則
()
ビジネス・コンシェルジェ BIZ BUZZ Asia代表

 1977年大学卒業後総合商社入社。南西アジア,東南アジア向け機械類の輸出取引に長年従事し,三国間貿易・延払い取引等を手掛ける。香港,上海,広州に通算17年間の駐在経験あり,新規ビジネス開拓・人事労務管理も行う。2011年より(独法)中小企業基盤整備機構貿易シニアアドバイザー,2015年より(公財)にいがた産業創造機構事業コーディネータ—(国際ビジネス)として東アジア及び東南アジアでの進出支援実績を多数あり。現在,ビジネス・コンシェルジェBIZ BUZZ ASIA代表として,地域の誇る商品・商材のアジア消費市場への効率的販路開拓方法を提唱している。

河原 光伯
()
ABC株式会社 大阪事務所(AGSグループ) 所長

 1969年生まれ。2007年JICA産業人材育成・雇用促進プログラム事業「経済・市場調査」として中東のヨルダン国に派遣される。2011年AGSに入社。ホーチミン事務所にてSales Managerとして進出日系企業の支援に尽力すると共に、2012年より中小企業基盤整備機構登録アドバザー、2013年よりJETROホーチミン事務所「中小企業海外展開現地支援プラットフォームコーディネーター」としても日系進出企業の支援に尽力した。現在AGSグループ日本法人ABC株式会社 大阪事務所 所長。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。 

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942