関西校内検索

No.64
「見える化」で利益を生み出すデータ活用

受付終了
研修日程
2017年12月13日(水曜)
~2017年12月14日(木曜)
研修期間(時間)
全2日(6時間)
受講料
16,000円
定員
20名
対象
経営幹部, 管理者
場所
大阪会場(中小機構近畿本部セミナールーム)

研修のねらい

会社全体あるいは事業のどこで、どのように「利益」を出すのかを瞬間かつ的確に把握・分析し対策を打つにはどうしたらよいのか。利益を生むためのポイント、判断するためのデータの読み方、見える化、標準化・共有化の進め方について学びます。

カリキュラム

12月13日(水曜)

13時55分~14時00分
オリエンテーション

14時00分~17時00分
データの見える化,分析理論と事例
内容:
そのままでは何も見えてこないデータを意味ある分類を付与して利益を生み出すことを理論と事例から学びます。
 
・ 分類付けによるデータの見える化と活性化
・ 「似ている」「違っている」の発見と分析
・ 「似ている」「違っている」から探る利益の源泉

12月14日(木曜)

14時00分~17時00分
見える化と分析の実践
内容:
初日に学んだ知識を元に受講者の自社データを使って分析し、打ち手を立案することを体験していただきます。
 
・ 自社データの分類付けの実践 ( ※ 事前宿題あり)
・ 発見と分析(実習)
・ 分析から得られた打ち手の発表

17時00分~17時10分
学びからの実践
内容:  今回、研修で学んだことを更にすすめたいとお考えの方にぴったりの事業をご紹介します。

講師プロフィール

杉浦 司
()
杉浦システムコンサルティング.Inc 代表

MBA(経営学修士),技術士(情報工学)
立命館大学経済学部・法学部卒,関西学院大学大学院商学研究科修了,信州大学大学院工学研究科終了。京都府警,大和総研を経て,杉浦システムコンサルティング・インク設立。
同志社女子大学ネットビジネス論・統計調査法講師,同大学院国際情報システム論講師。
著書に『消費を見抜くマーケティング実践講座』(ファーストリテリング社 柳井社長推薦),『ITマネジメント』(ファーストリテリング社 岡田CIO推薦),『情報セキュリティマネジメント』(NTTラーニング推薦)など多数。

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。
※関西校以外で行われる研修については、会場に付属した宿泊施設はありません。受講者様ご自身でご手配をお願い致します。

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942