関西校内検索

No.65
海外戦略とFTA、EPAの活用

受付終了
研修日程
2017年5月25日(木曜)
~2017年5月26日(金曜)
研修期間(時間)
全2日(12時間)
受講料
22,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
中小機構 近畿本部

研修のねらい

 FTAやEPAなど、近年、海外市場を見据える環境が整いつつあります。しかし、自社の海外展開を戦略的に進めるにあたり、具体的にどう活用すればいいのかがわからないものです。また、海外ビジネス特有のリスクについて事前の備えや発生時の対処方針を決めずに進出し、撤退を余儀なくされる企業も少なくありません。
 本研修では、海外戦略を実行するうえで、他社と差をつける大きな武器となる貿易協定の活用やリスクマネジメントへの対応について、分かりやすく学びます。

カリキュラム

5月25日(木曜)

9時45分~10時00分
オリエンテーション

10時30分~12時30分
海外戦略で必要な要素:考え方と進め方

講師: 株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和

内容: 本セミナーの全体像となるこのパートでは、企業の海外戦略で経営陣が考慮しなければいけない要素の概観を学んで頂き、俯瞰的なものの見方を理解して頂きます。

13時30分~17時00分
FTA、EPA:海外戦略の必須アイテムを使いこなす

講師: 株式会社ロジスティック 代表取締役 嶋 正和

内容:   FTAやEPAを自社の海外展開にどのように活用すればよいかわからないものです。活用のイロハから、海外戦略への応用まで丁寧に解説します。

5月26日(金曜)

9時30分~15時30分
海外ビジネスにおける異文化間のリスク対策とマネジメント

講師: 株式会社インターリスク総研 事業リスクマネジメント部 統合リスクマネジメントグループ長 上席コンサルタント 高橋 敦司

内容:
海外リスクマネジメントへの取組みについて、各段階での取組のポイントについて分かりやすく学びます。
 
●計画段階、進出手続段階、拠点操業段階演習を通して、自社の海外リスクについて、確認します。
 
●調達、生産、販売、バックオフィスリスク、社会リスク、自然災害・感染症リスクなど
 

15時30分~16時30分
海外取引のリスクに対応する貿易保険

講師: 日本貿易保険(NEXI) 大阪支店長 坪井 美奈子

内容:  取引先の売掛金不払いや破産、取引先国の政情不安や外貨送金規制、大規模な自然災害などにより売掛金債権が回収できないリスクをカバーする貿易保険について紹介します。

16時30分~16時45分
修了証書交付

講師プロフィール

嶋 正和
(しま まさかず)
株式会社ロジスティック 代表取締役

東京大学工学部卒業後、ボストンコンサルティングに入社。マーケティング、IT、ロジスティクス関連プロジェクトに従事。フランスINSEADでMBAを取得後、フットワークエクスプレス、ローランドベルガー・アンド・パートナーを経た後、サプライチェーンとFTAのコンサルティングを行う株式会社ロジスティックを設立。グローバル・サプライチェーンとFTAの活用に関するコンサルティングをこなす。関連書籍の出版多数。

高橋 敦司
(たかはし あつし)
株式会社インターリスク総研 事業リスクマネジメント部 統合リスクマネジメントグループ長 上席コンサルタント

 1999年東京大学法学部卒業。三井住友海上にて企業法務・コンプライアンスの推進業務に従事後、インターリスク総研で企業のリスク管理、
危機管理を担当。特に企業のリスク管理態勢の構築、リスク分析・評価の支援を数多く手掛ける。
2015年度の中小機構・海外リスクマネジメント研究会事務局として、「中小企業のための海外リスクマネジメントマニュアル」の作成などを統括。

坪井 美奈子
(つぼい みなこ)
日本貿易保険(NEXI) 大阪支店長

備考

※カリキュラムにつきましては、一部変更することがございます。 

お問い合わせ

中小企業大学校 関西校 研修担当
Tel: 0790-22-5931
Fax: 0790-22-5942