人吉校内検索

No.34
九州・沖縄経営者塾【人吉教室】

受付中
研修日程
2019年3月1日(金曜)
~2019年3月2日(土曜)
研修期間(時間)
全2日(6時間)
受講料
16,000円
定員
35名
対象
経営者, 経営幹部
場所
人吉校

研修のねらい

「日本でいちばん大切にしたい会社」等の著者である、元法政大学大学院教授 坂本光司 氏と、「いい会社に投資する」鎌倉投信株式会社の元ファンドマネージャー 新井和宏 氏によるトップセミナーです。
厳しい経営環境においても「人を大切にする経営」を実践することで社員、顧客、取引先、地域社会等、企業を取り巻くあらゆる関係者に支持され、業績を伸ばし続けている「いい会社」(※)があります。「いい会社」の事例を通して、中小企業が目指すべき正しい経営の姿について、学びます。

※いい会社=社会に必要とされる会社

カリキュラム

3月1日(金曜)

14時45分~15時00分
開講式・オリエンテーション

15時00分~18時00分
「人を大切にする経営」の実践 【講義】

講師: 法政大学大学院 政策創造研究科  教授(研究科長) 坂本 光司

内容: 「人を大切にする経営」の実践は、企業を取り巻くあらゆる関係者を幸せにし、好業績につながっていき、自社を「いい会社」へと変えていきます。
ここでは、「人を大切にする経営」の実践の必要性について学びます。
 
  • 「働く人の幸せ」を目指すことが「働き方改革」
  • 「いい会社」になる7つのキーワード

3月2日(土曜)

9時30分~12時30分
「いい会社」が実践する「ファン経済」講義】

講師: 株式会社eumo(ユーモ) 代表取締役社長 新井 和宏(元鎌倉投信株式会社 取締役 資金運用部長) 

内容: 「ファン経済」とは、社員、取引先、顧客や株主、すべてのステークホルダーと目標を共有しファンになってもらうことを意味します。
ここでは、「いい会社」が実践している「ファン経済」に注目して、これからの自社の経営について考えます。
 
  • (株)eumo、鎌倉投信(株)が応援する「いい会社」が実践する「ファン経済」
  • これからの企業経営は“共感主義”

講師プロフィール

坂本 光司

坂本 光司
(さかもと こうじ)
法政大学大学院 政策創造研究科  教授(研究科長)

1947年静岡県生まれ。法政大学経営学部卒業。公共産業支援機関、浜松大学教授、静岡文化芸術大学教授などを経て、2008年より、法政大学大学院政策創造研究科(地域づくり大学院)教授、および同大学院静岡サテライトキャンパス長。他にNPO法人オールしずおかベストコミュニティ理事長など、公職を歴任する。専門は中小企業経営論、地域経済論、福祉産業論。徹底した現場派で、これまでに7500社を超える中小企業を訪問し、調査、アドバイスを行なっている。

新井 和宏

新井 和宏
(あらい かずひろ)
株式会社eumo(ユーモ) 代表取締役社長  元鎌倉投信株式会社 取締役 資金運用部長

1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」(※)の運用責任者として活躍した。2018年9月鎌倉投信の機能を補完する新会社、株式会社eumoを設立。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」等に出演。
 
※ 「結い2101」は経済的な指標だけではなく、社会性も重視し投資先を選定しながら、2013年には、格付投資情報センター(R&I)でも、最優秀ファンド賞(投資信託 国内株式部門)を獲得した。個人投資家(受益者)16,500人以上、総資産総額は248億円超(2016年12月時点)となり、実績、人気を兼ね備える投資信託へと成長している。

備考

  • 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ、会費2,500円)
  • カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校 人吉校
Tel: 0966-23-6800
Fax: 0966-22-1456