人吉校内検索

No.2
実践で学ぶ5Sと目で見る管理

受付終了
研修日程
2018年5月9日(水曜)
2018年5月10日(木曜)
2018年6月4日(月曜)
2018年6月5日(火曜)
研修期間(時間)
全4日(27時間)
受講料
38,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
生産現場のリーダー
場所
人吉校

研修のねらい

この研修では、日常の中で見過ごされている業務のムリ・ムダ・ムラを発見し、整理・整頓・清掃・清潔・躾(5S)と見える化を実現する手順を学んでいただくとともに、自社・自部門の現場改善と改善活動定着手法について検討していただきます。

研修の特長

  • 現実に自社・自部門の現状を持ち寄り、改善のポイントと継続する仕組みのつくり方を学びます。
  • 製造業のみならず、建設業やサービス業などにも応用できる内容です。
このような方におすすめ
  • 5Sを自社に定着させたと考えている方

カリキュラム

5月9日(水曜)

9時15分~9時30分
開講式・オリエンテーション

9時30分~12時30分
5S活動の重要性とその効果

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 生産性を阻害する様々な現象とその要因を知ってもらい、5S活動により改善できる効果について事例を交え学んでいただきます。 

13時30分~17時30分
5Sの定義、整理・整頓・清掃・清潔・躾の役割(演習)

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 5Sの各活動の基礎と役割を理解するとともに、演習を通じて、それぞれの改善方法について学んでいただきます。 

5月10日(木曜)

9時30分~12時30分
5S活動を実施する代表的手法と活用手順

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 5Sを実施し組織に定着させるために使われる手法(例 定点写真観測法等)を紹介して、社内で展開する手順や留意点などを学んでいただきます。

13時30分~17時00分
目で見る管理の実施とその事例(演習)

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 目で見る管理の考え方とその実施例を学び、ケース演習などを通じて自社の状態を目で見る管理に移行できる方法を学んでいただきます。 

6月4日(月曜)

9時30分~17時30分
(昼休 12時30分~13時30分)
ムリ・ムダ・ムラの発見ポイントとその改善(演習)

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 生産性を阻害する「ムリ・ムラ・ムダ」の定義と、その発見のしかたを学び、ケース演習などを通じて、自社のムリ・ムラ・ムダを発見し、改善できる能力を習得していただきます。 

6月5日(火曜)

9時30分~12時30分
ムリ・ムダ・ムラの発見ポイントとその改善(演習)

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 生産性を阻害する「ムリ・ムラ・ムダ」の定義と、その発見のしかたを学び、ケース演習などを通じて、自社のムリ・ムラ・ムダを発見し、改善できる能力を習得していただきます。

13時30分~17時00分
自社課題解決(演習)

講師: 有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役 鈴木 規男

内容: 多くの企業が苦手とする、5S活動を継続させる仕組みづくりについて検討していただきます。

17時00分~17時10分
終講式(修了証書交付・アンケート記入)

講師プロフィール

鈴木 規男

鈴木 規男
(すずき のりお)
有限会社コンサルティング ベル オフィス 代表取締役

昭和53年ヤマハ発動機(株)に入社、本社や生産部において現場改善、IE改善、工場改善の指導階層別生産性向上活動の推進等を手掛け、海外工場、協力会社などの生産向上活動を指導する。平成6年に(有)コンサルティング ベル オフィス設立。自動車部品、家電、食品、機械等の各企業にてコンサルティングを行う他、中小企業大学校各校やIE協会等の研修の講師としても活躍中。著書「こんなやり方もある現場改善のすすめ方」(日本能率協会)など多数。

備考

  • 受講にあたり、自社・自部門の生産現場の写真を20枚程度、ご持参いただきます。
    (自社・自部門の改善に繋げる演習で使用します。大学校や第三者に提出するものではありません。詳細は別途ご案内いたします。)
  • 初日の講義終了後、受講者交流会(名刺交換会)を校内にて開催いたします。(希望者のみ、会費2,500円)
  • カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
【インターバル期間】
  • 自社・自部門課題(5S活動の実践など)に取り組んでいただきます。

お問い合わせ

中小企業大学校 人吉校
Tel: 0966-23-6800
Fax: 0966-22-1456