広島校内検索

No.71 顧客企業の経営力向上計画作成支援の進め方

受付終了
研修日程
2018年7月26日(木曜)
~2018年7月27日(金曜)
研修期間(時間)
全2日間(12時間)
受講料
22,000円
定員
30名
対象
税理士または経営革新等支援機関(認定支援機関)の職員
場所
広島校

研修のねらい

中小企業が厳しい環境の中で成長していくためには経営力の向上を図ることが必要であると考えられ、これを支援する法律として2016年に「中小企業等経営強化法」が施行されました。認定支援機関には、地域の中小企業の成長・発展を支援することが求められており、中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」の作成においても、中小企業をサポートする役割を担っています。
この研修では、中小企業等経営強化法の趣旨を理解した上で、顧客企業の経営力向上計画作成を支援する際の進め方やポイントを習得していただきます。

研修の特長

  • 本研修は中国税理士会の認定研修です。
  • 経営力向上計画の作成を通じた企業支援の進め方について理解を深めます。
  • ケーススタディによる経営力向上計画の作成演習を行い実践力を高めます。

カリキュラム

7月26日(木曜)

9時10分~9時20分
開講式・オリエンテーション

9時20分~12時20分
経営力向上計画の概要と中小企業支援の進め方

講師: 大幸経営有限会社 代表取締役 中小企業診断士 大石 幸紀

内容:

中小企業等経営強化法及び経営力向上計画の概要を理解するとともに、これに関連する中小企業支援施策について学びます。

  • 中小企業等経営強化法の趣旨と経営力向上計画のねらい
  • 経営力向上計画に基づく中小企業支援施策
  • 認定支援機関に求められる役割と経営力向上計画

13時20分~16時20分
経営力向上計画作成のポイント

講師: 大幸経営有限会社 代表取締役 中小企業診断士 大石 幸紀

内容:

経営力向上計画の内容や作成の進め方を確認し、重要なポイントや注意すべき点について理解を深めます。

  • 経営力向上計画の内容
  • ローカルベンチマークの知識と活用方法
  • 経営力向上計画作成のためのヒアリング方法
  • 経営力向上計画作成の際の注意点

16時40分~18時10分
受講者交流会

7月27日(金曜)

9時20分~16時20分
(昼休12時20分~13時20分)
経営力向上計画作成の進め方

講師: 大幸経営有限会社 代表取締役 中小企業診断士 大石 幸紀

内容:

ケースを使用して経営力向上計画の作成演習(グループワーク)を行い、顧客企業の経営力向上計画作成を支援する際のコツを習得します。また、作成した経営力向上計画の発表と講師からの講評を行い、本研修のまとめとします。

  • 事業者へのヒアリング
  • 経営環境・経営状況の分析
  • 経営力向上の目標設定
  • 経営力向上の内容の検討
  • 設備等の取得計画・資金調達計画の作成

16時20分~16時30分
終講式

講師プロフィール

大石 幸紀
(おおいし ゆきのり)
大幸経営有限会社 代表取締役 中小企業診断士

1995年早稲田大学商学部卒業後、松下電工株式会社(現パナソニック電工株式会社)に入社。管理会計や決算業務、与信管理等の経理実務に携わる。同社に勤務しながら2002年に中小企業診断士の資格を取得。2004年に退社し独立、大幸経営有限会社を設立し、取締役社長に就任する。
中小企業へのコンサルティングと経理・財務、経営改善に関するセミナーや講演を提供している。成長途上にある中小企業に対して管理会計制度の導入、評価制度および連動した賃金制度の導入、営業過程管理制度の導入、生産効率向上制度の導入など、経営全般の支援を行うことで、利益と資金の創出を支援している。
2010年、中小企業経営診断シンポジウム経営革新支援事例論文にて、最優秀賞・中小企業庁長官賞を受賞。主な著作に「ゼロからわかる会社の数字 基本と常識」(西東社)がある。

備考

【税理士の方が受講する場合】
本研修は中国税理士会の認定研修となるため、税理士の方が受講(修了)された場合、同会へ報告いたします。
そのため、Web申込みをする場合は、コメント欄に「税理士登録番号」と「所属支部名」を記載してください。

お問い合わせ

広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201