広島校内検索

No.09
実践的な品質管理の進め方

受付終了
研修日程
2019年6月10日(月曜)
2019年6月11日(火曜)
2019年7月29日(月曜)
2019年7月30日(火曜)
研修期間(時間)
全4日(26時間)
受講料
35,000円
定員
30名
対象
管理者, 新任管理者
製造部門の管理者・新任管理者等
場所
広島校

研修のねらい

この研修では、品質管理とは何かを理解し、自社が抱える品質問題をテーマとして取り上げ、問題解決のステップに沿って解決まで取り組むことにより、品質管理の実践力を養成します。

研修の特長

  • 品質管理・品質保証の意義と重要性を理解し、中小製造業の品質管理活動の進め方を習得
  • 自社が抱える品質問題の現状把握及び要因分析の仕方と管理指標の設定方法を学習
  • 具体的な自社の品質管理改善策の効果の把握と歯止め策等の実践力の養成

カリキュラム

6月10日(月曜)

第1回(前期)
内容: 事前課題として別途配布する「自社の品質問題(会社・職場・工程の紹介および演習テーマ)」を作成し、第1回の研修時に持参していただきます。 

9時00分~9時10分
開講式・オリエンテーション

9時10分~10時00分
自社の品質問題

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹

内容: 事前課題の発表と自己紹介
  • 会社、職場の概要説明と工程・演習テーマの発表 

10時00分~17時10分
(昼休12時00分~13時00分)
品質管理の意義と進め方

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹

内容: 品質管理の意義とその重要性
品質改善の基本的進め方
重点志向とその留意点
問題解決プロセス 

17時30分~19時00分
受講者交流会

6月11日(火曜)

9時00分~16時00分
(昼休12時00分~13時00分)
事例による問題解決プロセスの実施と改善計画の策定(演習)

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹

内容: 与えられた生産データに基づき、問題解決プロセスに沿った品質の改善までの演習を実施
  • 事実に基づく現状把握
  • 問題の洗い出し
  • 重点志向を配慮した問題の絞込み
  • 目標値の設定
  • 要因分析(真因分析)
改善計画の策定 

インターバル期間の課題
内容: 第2回開講までの間(インターバル期間)に、「自社の品質問題の改善案(自社の現状把握から真因追求データ収集、データ分析と改善計画の立案・成果把握)」までの課題があります。 

7月29日(月曜)

第2回(後期)

9時00分~12時00分
成果の確認と品質管理における日常管理のあり方

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹

内容:
  • 問題解決プロセスにおける要因分析の深堀の仕方、品質管理の成果、歯止めの方策を学習
  • 品質に関し、定量的に目で見る管理が日常管理で実践できるスキルの習得 

13時00分~17時00分
問題解決プロセスの成果報告(演習)

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業基盤機構 実務支援アドバイザー 仲田 文猛
企業診断事務所フライングマップ 代表 佐々木 修

内容: インターバル期間に行った自社の品質の問題解決事例の結果をグループで発表
  • 受講生が相互に意見交換
  • 要因分析の深堀
  • 歯止め対策の有効性を検証
  • 講師からアドバイス
自社の品質改善活動のポイントをとりまとめ 

7月30日(火曜)

9時00分~12時00分
問題解決プロセスの成果報告(演習)

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業基盤機構 実務支援アドバイザー 仲田 文猛
企業診断事務所フライングマップ 代表 佐々木 修

内容: インターバル期間に行った自社の品質の問題解決事例の結果をグループで発表
  • 受講生が相互に意見交換
  • 要因分析の深堀
  • 歯止め対策の有効性を検証
  • 講師からアドバイス
自社の品質改善活動のポイントをとりまとめ 

13時00分~16時00分
研修全体の振り返りと今後の品質改善活動の取り組みについて

講師: NAO中小企業診断士事務所 代表 佐々木 尚樹
中小企業基盤機構 実務支援アドバイザー 仲田 文猛
企業診断事務所フライングマップ 代表 佐々木 修

内容: 研修全体の振り返りを行うとともに、今後の品質改善活動の取り組みについて報告します。 

16時00分~16時10分
終講式
内容: 修了証書の交付

講師プロフィール

佐々木 尚樹
(ささき なおき)
NAO中小企業診断士事務所 代表

大学卒業後、大手メーカーにて生産技術開発、VA/VE、J-ABC(取引先製造現場改善)活動等に従事した後、2016年に独立開業。
中小企業診断士、中小企業大学校広島校の「工場管理者養成コース」講師他
 

仲田 文猛
(なかだ ふみたけ)
中小企業基盤整備機構 実務支援アドバイザー

国立熊本大学工学部を卒業後、マツダ株式会社へ入社し、製造領域で32年間勤務。平成25年から中小企業基盤整備機構 実務支援アドバイザーとして会社、工場の革新、品質改善、生産性の改善、人材育成と幅広く活躍。

佐々木 修
(ささき おさむ)
企業診断事務所フライングマップ 代表

国立広島大学を卒業後、マツダ株式会社へ入社し、2001年以降、ドイツ系、イギリス系の自動車部品メーカー数社を歴任後、2018年に独立開業。品質改善、生産性の改善と幅広く活躍。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201