広島校内検索

No.26
営業員の定着率向上と早期戦力化法

受付中
研修日程
2018年10月3日(水曜)
~2018年10月5日(金曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
営業部門の統括者・管理者等
場所
広島校

研修のねらい

この研修では、営業管理者による部下の評価において、営業活動のプロセスをどのように評価するのか、業績評価とのバランスはどうあるべきか、またメンバーを早期に戦力化する具体的な育成方法について、ケーススタディやロールプレイングを通じて学び、自社に応用できる力を養っていただきます。

研修の特長

  • プロセス評価とは何かを具体的に学ぶ
  • 業績評価とプロセス評価のバランスについて学ぶ
  • 営業員の早期戦力化を図る育成手法を習得

カリキュラム

10月3日(水曜)

9時00分~9時10分
開講式・オリエンテーション

9時10分~12時20分
部下のモチベーションを高める評価とは

講師: 中小企業診断士 石井 照之

内容:
  • 営業の現状と問題点・課題
  • ケーススタディを通じてプロセス評価とは何かを理解する
  • 業績評価(成果主義)とプロセス評価のメリット、デメリット

13時20分~17時40分
業績評価とプロセス評価のバランス

講師: 中小企業診断士 石井 照之

内容: モチベーションを高め、営業組織の力を引き出すための評価について、ケーススタディ等を通じて理解を深め、営業管理者としていかにバランスよく部下の評価をしていくかを学ぶ。

18時00分~19時30分
受講者交流会

10月4日(木曜)

9時00分~17時30分
(昼休み12時20分~13時20分)
経験が浅い営業員を早期に戦力化する具体的な方法

講師: 中小企業診断士 石井 照之

内容:
  • 営業プロセスや売るためのストーリーを可視化し、結果の原因をつかみ改善する方法
  • 営業経験が浅い部下の早期戦力化に有効なツール
  • 翌日のマンツーマンのロールプレイングに向けた演習の目的、概説、ポイントに関する講義と班内での協議・検討

10月5日(金曜)

9時00分~12時20分
育成手法を活かした演習

講師: 中小企業診断士 石井 照之

内容:
  • マンツーマンのロールプレイング
    設定したシチュエーションをベースに班内でストーリーを作成し、顧客役と営業役に別れ、作成したストーリーに沿って実演する。それに対して他の受講生や講師からアドバイスを受ける。

13時20分~16時00分
まとめ

講師: 中小企業診断士 石井 照之

内容:
  • 総括
    講義全体を振り返り、自社において実践できる内容を書き出し、全員が発表(気付きの共有、確認)

16時00分~16時10分
終講式

講師プロフィール

石井 照之
(いしい てるゆき)
中小企業診断士

化学品専門商社で営業に従事。中小企業診断士取得後、経営コンサルタント会社へ転職。営業マニュアル作成、営業担当者向け研修を担当。その他、中小企業の資金調達やマーケティング支援等を経験。2007年独立。現場のノウハウや知恵を形式知化するナレッジマネジメントにも強い。
現在は、中小企業を中心に年間70社程度の企業の支援を行っている。実務の視点から理論をわかりやすく解説することがモットーである。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201