広島校内検索

No.30
利益を生み出す会計情報活用法(鳥取県開催)

受付中
研修日程
2018年10月30日(火曜)
研修期間(時間)
1日(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営者, 経営幹部
場所
※会場は決定次第ホームページ等でご案内させていただきます。

研修のねらい

この研修では、会計情報を経営に活用するための管理会計の基本について解説し、現状の収益構造からどのようにして利益を生み出すのかを、演習を交えて実践的に学んでいただきます。

研修の特長

  • 会計情報に基づいた自社の現状把握や分析の重要性を理解
  • 自社において実践できる、会計情報の具体的な活用方法を学習
  • モデル教材を使用した演習で、収益性の改善手法を習得
 

カリキュラムの概要

1.管理会計の基本的知識
●経営のための会計について考える
●「儲け」と「お金」の関係
 
2.会計情報の実践的活用
●現状の収益構造の把握
●損益分岐点分析の基本
●収益性を改善する方法
 
3.利益計画、資金計画の必要性と計画実現に向けて
●利益計画、資金計画に沿った進捗管理の重要性
●計画の実現性を高めるための管理のポイント

カリキュラム

10月30日(火曜)

※カリキュラムの詳細は後日掲載いたします。

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201