広島校内検索

No.28
中小企業の人事・労務管理の実務

受付終了
研修日程
2017年10月17日(火曜)
~2017年10月19日(木曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
場所
広島校

研修のねらい

この研修では、雇用慣行が大きく変化しつつある今日において、人事管理者が身に付けておかなければならない、採用から退職までの基礎知識や、人事管理において発生する様々な問題に対処するための法律知識など、最新の労務の情報を学んでいただき、管理レベルの向上を図ります。

研修の特長

●採用から退職までの人事管理の流れと知っておきたい労働法規について理解
●賃金、人事評価など人事諸問題について演習を交えながら実践的に学習
●社会保険、労働保険のしくみとその動向を知り、管理のポイントを学習 

カリキュラム

10月17日(火曜)

9時00分~9時10分
開講式・オリエンテーション

9時10分~17時40分
(昼休12時20分~13時20分)
採用から退職までの人事管理の流れと知っておきたい労働法規

講師: AT WILL & KOJIMA SR 代表 小島 慎一

内容: ●採用から退職までの一連の知識を中心に学んでいただき、中小企業の人事管理担当としての基礎知識を身に付けていただきます。
・企業経営における人事政策(会社の飛躍を支える人事、労務管理)
・採用から配置異動、能力開発とキャリア育成、退職管理までの基礎知識
・雇用管理で大切な労働法規
・賃金、退職金などの報酬管理
・計画的な人材開発(キャリア形成) 

18時00分~19時30分
受講者交流会

10月18日(水曜)

9時00分~17時30分
(昼休12時20分~13時20分)
賃金、人事評価など人事諸問題

講師: AT WILL & KOJIMA SR 代表 小島 慎一

内容: ●人事管理上発生する様々な問題について、重要なテーマを中心に学んでいただきます。
・就業規則、労働時間、安全衛生などの就業条件管理
・目標管理と部下指導法の改善
・賃金制度と人件費管理の重点ポイント
・人事担当者が向き合う新たな事態(コンプライアンス、障害者雇用、外国人雇用)
・労務チェックリストによる自社診断 

10月19日(木曜)

9時00分~16時00分
(昼休12時20分~13時20分)
福利厚生(社会保険、労働保険等)の基礎知識

講師: AT WILL & KOJIMA SR 代表 小島 慎一

内容: ●社会保険、労働保険のしくみとその動向を知り、管理上のポイントをつかんでいただきます。
・労働保険(労災、雇用)適用のポイント
・社会保険の適用管理のポイント
・社員が喜ぶ福利厚生事業(法定外)
・労働災害、通勤災害のポイントなど
●多発する個別労働紛争の予防策、対応策の実務を学んでいただきます。
・中小企業が知っておきたい労働紛争事例
・労務チェックリストによる対応策 

16時00分~16時10分
終講式
内容:  修了証書の交付

講師プロフィール

小島 慎一
(こじま しんいち)
AT WILL & KOJIMA SR 代表

昭和38年生まれ、東京都中央区出身。
大手旅行会社入社。国内、海外団体旅行の法人営業、企画を担当する。平成14年経営コンサルタントとして独立。
独立後、ビジネスプランの策定支援、マーケティング戦略の構築、労務、人事戦略の構築など中小企業において実務レベルの支援を行っている。各種講演、執筆活動実績多数。
中小企業診断士、特定社会保険労務士。 

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-7201