広島校内検索

No.19
人材育成・教育計画の立て方・進め方

受付終了
研修日程
2017年8月7日(月曜)
~2017年8月9日(水曜)
研修期間(時間)
全3日(21時間)
受講料
31,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
場所
広島校

研修のねらい

この研修では、社員一人ひとりの能力を最大限に開発・発揮するための人材育成のあり方を学ぶとともに、自社を取り巻く環境や求める人材像を踏まえた教育計画の立て方について体系的に学んでいただきます。

カリキュラム

8月7日(月曜)

9時00分~9時10分
開講式・オリエンテーション

9時10分~12時00分
■人材育成・教育担当者の役割

講師: 経営コンサルティング波多野事務所 代表 波多野 卓司

内容: ●中小企業における教育の考え方、教育の流れについて共有します。

・中小企業における人材育成とは
・教育体系
・教育フロー(計画─実施─評価)
・教育担当者の心構え 

13時00分~17時40分
■自社のあるべき姿と人材育成の方向性の明確化

講師: 経営コンサルティング波多野事務所 代表 波多野 卓司

内容: ●自社で今後どのような人材を育成していくべきか、育成の目的を整理します。

・自社を取り巻く内外環境の整理
・求める人材像、教育方針の明確化
・能力・スキル要件の整理 

18時00分~19時30分
受講者交流会

8月8日(火曜)

9時00分~12時00分
■中小企業に求められる人材育成のあり方

講師: 経営コンサルティング波多野事務所 代表 波多野 卓司

内容: ●求める人材を育成していくためには、どのような教育活動を進めるべきか、OJT(職場内教育)、SD(自己啓発)のあり方を検討します。

・3つの育成活動(OJT、OFF-JT、SD)
・OJT計画の立案
・社員の動機づけとSD
・育成面談の進め方 

13時00分~17時30分
■自社の人材育成・教育計画の体系化

講師: 経営コンサルティング波多野事務所 代表 波多野 卓司

内容: ●求める人材を育成していくためには、どのようなOFF-JT(職場外教育)を計画的に実施していくべきか、社内研修と社外研修の両方の側面で、自社が選択すべき教育研修を検討します。

・教育体系図の立案
・社内・社外におけるOFF-JT計画の 立案
・発表・意見交換 

8月9日(水曜)

9時00分~16時00分
(昼休12時00分~13時00分)
■効果的な教育・研修実施のポイント

講師: 経営コンサルティング波多野事務所 代表 波多野 卓司

内容: ●より良い人材育成、教育研修の継続・定着のために、どのようなポイントで企画・運営・評価すべきか、それらのポイントを整理します。

・研修プログラム、研修技法の理解
・研修の評価
・継続・定着のためのポイント 

16時00分~16時10分
終講式
内容: 修了証書の交付 

講師プロフィール

波多野 卓司
(はたの たくじ)
経営コンサルティング波多野事務所 代表

メーカーにて生産技術・商品開発などに従事したのち、1994年経営コンサルティング波多野事務所を設立。「個人の自律性の向上と組織の活性化」を指導理念に、人材教育・組織改革をはじめ、さまざまな分野で企業のニーズに対応したコンサルティングを展開。研修講師としても精力的で熱心な人柄と実践的な指導に定評。 

お問い合わせ

中小企業大学校 広島校 研修担当
Tel: 082-278-4955
Fax: 082-278-4955