旭川校内検索

No.16
管理者のための問題発見・解決法

受付終了
研修日程
2018年7月24日(火曜)
~2018年7月27日(金曜)
研修期間(時間)
全4日(26時間)
受講料
35,000円
定員
35名
対象
管理者, 新任管理者
場所
旭川校

研修のねらい

管理者には、業績目標の達成のために日々の業務において直面する様々な問題に対して適切に判断を下し、チームをまとめ迅速な解決・対応にあたる能力が求められています。また、変化の激しい経営環境下では、発生する問題は質・量ともに複雑さを増しており、これまでよりもさらに正確かつ迅速な対応が必要になっていると言えます。
本研修は、こうした問題に正しく対応するため、論理的思考により問題の本質を見極めて解決策を導き出すスキルを身につけることで、業務の効率化に資するとともに、職場での実践につなげることを目的とします。

研修の特長

  1. さまざまな角度から創造的にアイデアを出して具体策を講じる手法を学びます。
  2. 経験と勘に頼りきるのではなく、解決の手順を可視化できるようになります。
  3. 指示命令と前例を重視する組織から、自律型組織へと変わるきっかけづくりになります。

カリキュラム

7月24日(火曜)

9時50分
2階教室前で受付を開始します

10時20分~10時30分
開講式・オリエンテーション

10時30分~12時30分
(昼休12時30分~13時30分)
変化に対応する新しい管理者の条件

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: これからの時代に求められる管理者像を明らかにします。
  • 管理者に求められる資質と能力(これまでとこれから)
  • リーダーシップスタイルの効果的な発揮の仕方

13時30分~17時30分
問題の本質を見極める

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: 問題とは何か、理解とともに発見から解決までの一連のプロセスを学びます。
  • 問題とは(問題の本質)
  • 発見・解決のプロセスを流れで理解する(解決の手順の可視化)

17時45分~19時15分
交流会
内容: 受講者同士の懇親と情報交換

7月25日(水曜)

9時00分~12時00分
(昼休12時00分~13時00分)
問題の本質を見極める

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容:
  • 問題発見の方法(発散思考と収束思考)
  • 状況分析(SA)

13時00分~17時00分
問題解決までのプロセスを理解する(演習)

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: 各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を、事例を交えて学びます。
  • 問題解決手法の理解(論理的思考法の基礎)
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル
  • インシデントプロセスの演習を通じた、問題の把握から意思決定までのプロセスの実践

7月26日(木曜)

9時00分~17時00分
(昼休12時00分~13時00分)
問題解決までのプロセスを理解する(演習)

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: 各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を、事例を交えて学びます。
  • 問題解決手法の理解(論理的思考法の基礎)
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル
  • インシデントプロセスの演習を通じた、問題の把握から意思決定までのプロセスの実践

7月27日(金曜)

9時00分~12時00分
(昼休12時00分~13時00分)
問題解決までのプロセスを理解する(演習)

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: 各種の思考法を用いた問題解決の実践的な進め方を、事例を交えて学びます。
  • 問題解決手法の理解(論理的思考法の基礎)
  • 情報収集と整理・分析
  • 問題の要因分析と仮説の検討・立証
  • 社内(組織)を巻き込むコミュニケーションスキル
  • インシデントプロセスの演習を通じた、問題の把握から意思決定までのプロセスの実践

13時00分~16時00分
職場の問題解決策の検討(演習)

講師: SDSネットワーク 代表 渡辺 章二

内容: 管理者自身のスキル向上から組織的な活動へ橋渡しをする仕組み(個人作業から相互支援へ)を学び、自社の問題解決のための実効策を検討します。
  • 問題解決から目標達成へつなげるアクションプランの作成
  • 相互支援から得られるアドバイスを踏まえた、アクションプランのブラッシュアップ

16時00分~16時20分
終講式

講師プロフィール

渡辺 章二
(わたなべ.しょうじ)
SDSネットワーク 代表

1963年横浜市生まれ。明治大学卒業後、横浜市職員、株式会社東京ストレスマネジメントを経て2009年にSDSネットワークを設立。個人と組織の活性化のための研修プログラムを企画・運営。27年間に亘って大手企業や地方自治体等の研修の講師を担当し、受講者数は1万名を超える。現在は、「組織も個人もビジョン実現のための資源を内に持ち、新たな資源を手に入れる力も内に持っている」という基本姿勢のもと、部下育成力強化、キャリアデザイン、メンタルヘルス、マネジメント、リーダーシップ、問題解決などの研修を通じて組織と個人の活性化に貢献し続けている。

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。

お問い合わせ

中小企業大学校旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190