旭川校内検索

No.31
経営トップセミナー2(札幌開催)

受付中
研修日程
2018年2月16日(金曜)
~2018年2月16日(金曜)
研修期間(時間)
全1日間(6時間)
受講料
16,000円
定員
30名
対象
経営幹部, 管理者
場所
中小機構北海道 大会議室(札幌市中央区北2条西1丁目1-7 ORE札幌ビル6階)

研修のねらい

ものづくり技術を結集して世界に挑戦!
「下町ボブスレープロジェクト」に学ぶ付加価値を高める技術力とリーダーシップ

 経営者が企業の将来ビジョンや経営戦略を描いても、経営の現場でこれらの想いや目標を社員と共有して一丸となった活動ができなければ、組織の活力や業績を伸ばすことはできません。
 本セミナーでは、平昌五輪ジャマイカ代表チームに正式採用された「下町ボブスレー」プロジェクトリーダーの細貝淳一氏を招いて、ボブスレープロジェクトの苦労話と挑戦のエピソードを伺うとともに、厳しい競争環境の中で勝ち残るための中小企業の進むべき方向とリーダーシップについて語っていただきます。セミナーの後半では、将来を見据えた付加価値を高めるための戦略と「社員のやる気を引き出す」リーダーシップについて学んでいただきます。

研修の特長

・不確実な時代における経営に必要な知識と感覚(センス)を学びます。
・全体最適と将来最適を考えながら経営戦略の方向性を探ります。
・経営トップリーダー、経営幹部に必要なリーダーシップを学びます。

カリキュラム

2月16日(金曜)

9時50分~10時00分
開講式・オリエンテーション

10時00分~12時30分
付加価値を高める技術力とリーダーシップ

講師: 株式会社マテリアル 代表取締役 細貝 淳一
<コーディネータ> 中小企業診断士 藤川 惣二

内容: 地域復活のプロジェクト「下町ボブスレー」の挑戦
・2018年冬季五輪ジャマイカ代表チーム採用の道のり
付加価値を高める技術力とリーダーシップ
「自分で考える社員」の育成
質疑・応答

13時30分~17時00分
「社員のやる気」を引き出すリーダーシップ

講師: 藤川 惣二 前掲

内容: リーダーに求められる役割と行動
社員のやる気を引き出す環境づくり
社員のやる気を引き出す接し方、育成方法(演習)

17時00分~17時15分
終講式

講師プロフィール

細貝 淳一

細貝 淳一
(ほそがい じゅんいち)
株式会社マテリアル 代表取締役

1966年東京都大田区生まれ。1992年に26歳でアルミ販売・加工を行うマテリアルを設立。東京都大田区に、本社・テクニカルセンター・プレートファクトリーの3つの拠点を持ち、アルミの切削加工分野において、リーダーシップを発揮している。
2010年 東京商工会議所より「第8回勇気ある経営大賞」優秀賞を受賞。
2011年 東京都より「中小企業ものづくり人材育成大賞」奨励賞を受賞。
2012年 下町ボブスレーネットワークプロジェクトを立ち上げ、推進委員長に就任。BMWやフェラーリが開発を手掛けるボブスレーのそりを大田区の技術を結集して開発、2018年平昌五輪ジャマイカ代表チームに正式採用された。著書『下町ボブスレー 東京・大田区、町工場の挑戦』

藤川 惣二

藤川 惣二
(ふじかわ そうじ)
中小企業診断士

メーカー系情報機器会社でシステムコンサルティング業務に従事。その後、システムコンサルタント会社を設立、現在代表取締役。製造・流通・販売のシステムコンサルタントとして「IT経営」のノウハウを提供している。地域資源コーディネート・販路開拓事業に携わり、コミュニケーションマネジメントを実践中。また、プロセスマネジメント・人材マネジメント・リスクマネジメントの視点から経営を考え、「負けない経営」のためのノウハウを提供している。著書『中小企業のための経営革新を実現する7つのステップ』。中小企業診断士・ITコーディネータ・PMAJ認定PMS(プロジェクトマネジメントスペシャリスト)

備考

※カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。 

お問い合わせ

中小企業大学校 旭川校
Tel: 0166-65-1200
Fax: 0166-65-2190