企業診断実習先募集中

企業診断実習を活用するには

中小企業診断士養成課程では、身近な経営課題を解決したい経営者の皆様のご要望に合わせ、以下の3種類の中からご実施さ せていただきます。

1.流通業経営診断実習
2.製造業経営診断実習
3.経営総合ソリューション実習

1,2は1社様につき2段階の報告をさせていただきます。
3は1社様につき1回の報告をさせていただきます。
なお、企業診断実習は無料です。

ただし、実習受け入れには以下のご協力をお願いいたします。

1.直近3期分の決算書および経営課題の調査・分析に必要な資料の提供
2.経営者、幹部社員へのインタビュー
3.会社施設・設備での調査、現況確認

実習ご希望の方、お申し込みお問合せは電話:042-565-1252または、E-mail:to- shindan@smrj.go.jpあてご連絡ください。

実習先企業を募集しています

中小企業診断士養成課程では、下記の実習について、実習先企業を募集しています。 

実習名 流通業経営診断実習 製造業経営診断実習 経営総合ソリューション実習
対象業種 小売業 製造業 全業種
27期
(平成29年
3月開講)

平成29年5月中旬~5月下旬頃
及び
平成29年7月中旬~7月下旬頃

平成29年6月中旬~7月上旬頃
及び
平成29年8月中旬~8月下旬頃
平成29年9月上旬~9月中旬頃

 企業診断実習対象となる企業

企業診断実習をお受けいただける企業は、資本金または従業員数のいずれかが下記の範囲内である企業です。

なお、製造業小売業以外の業種では、経営総合ソリューション実習のみの実施となります。

以下の表でご確認ください。

業種 資本金 従業員数
製造業、運輸・通信業、建設業、ソフトウェア業、
情報処理サービス業、その他の業種
3億円以下 300人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
小売業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下
旅館業 5千万円以下 200人以下

 

企業事例 ケース 資本金 従業員数 サービス対象
例1 資本金5億円、従業員数250人の食品製造業 非該当 該当 製造業・経営総合ソリューション
例2 資本金5千万円、従業員数60人の紳士服販売業 該当 非該当 流通業・経営総合ソリューション
例3 資本金8千万円、従業員数100人の酒類卸売業 該当 該当 経営総合ソリューション
例4 資本金1億円、従業員数150人のビル清掃業 非該当 非該当 対象外

 ※ 診断実習企業の条件に適さない場合はお断りすることがございます。詳細につきましてはお問い合わせください。 

企業診断実習の様子

お問い合わせ

独立行政法人 中小企業基盤整備機構
中小企業大学校東京校 支援研修課 企業実習担当
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話042-565-1252   FAX042-590-2686
Email:to-shindan@smrj.go.jp