No.40 成果を出せる営業チームのつくり方

受付中 研修番号 40 場所 東京校
期間 2018年2月6日(火曜)~2018年2月8日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部・管理者・新任管理者・管理者候補
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 チームとしての営業力を強化するためには、メンバーが協力し合う環境づくりや営業パーソン個々の能力や意欲を引き出すことが必要になります。
 本研修では、成果を出せる営業チームをつくるため、営業部門の役割やチームでの営業活動の取り組み方を理解します。その上で、チームの結束力を高めるコミュニケーションの考え方や実践法を学ぶとともに、メンバーの個性や主体性を引き出すコーチングスキルを演習を交えて学びます。

研修の特長

・コーチングスキルが身につきます。
・現場ですぐに使えるコミュニケーション力が身につきます。
・売れる仕組みづくりのためのマーケティング発想を学べます。

◆本コースで学んだ成果は、当校で実施する下記コースで活かすことができます。併せての受講をお勧めします。

「部下指導の考え方・進め方(虎ノ門)」2017年9月26日(火曜)~2017年9月28日(木曜)(全3日間)

「女性管理者研修」2017年10月25日(水曜)~2017年10月27日(金曜)(3日間)

カリキュラム

月日 時間 科目 内容
2月6日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション  
9時40分~16時00分(昼休12時40分~13時40分) 成果を出せる営業チームのあり方と営業管理者の役割 営業チームをけん引するための土台となる、これからの営業管理者が持つべき考え方について学びます。

・営業部門の役割
・営業のやり方を変革する方法
・営業管理者に期待される役割
16時00分~17時40分 コミュニケーション力の高め方
―交流分析―(演習)
チームの協力体制を築くために、円滑なコミュニケーションは重要です。自身の日々のやり取りを振り返りながら、演習を交えて学びます。

・自分のキャラクターを把握する
・対人関係に活かす手法
2月7日(水曜) 9時20分~11時00分
11時00分~17時20分
(昼休12時20分~13時20分)
コーチングの考え方と必要なスキル
(演習)
部下の自律性・主体性を引き出し、目標を達成するためのコーチングの進め方を基礎から実践まで、演習を交えて学びます。

・コーチングとは
・重要視される背景
・ケーススタディによる実践
・講師によるコーチングライブ
・ロールプレイングによる実践
2月8日(木曜) 9時20分~15時30分
(昼休12時20分~13時20分)
15時30分~17時20分 顧客と良い関係が作れる営業チームのつくり方
 
顧客に対して働き掛ける様々な打ち手(戦略)を具体化して、売れる営業のしくみを構築する方法について学びます。

・マーケティング発想力
・営業力を高める5つのポイント
17時20分~ 17時40分 修了証書授与  

講師プロフィール

◆大間 清浩(おおま きよひろ) 株式会社コスモ経営 代表取締役社長・中小企業診断士
長崎大学経済学部卒業後、大手宝飾メーカーにて5年の販売実務に携わる。中堅・中小のメーカー・卸を中心としたコンサルティング、及び、経営・営業・業務改善等の広い範囲でのセミナー、社員教育を精力的に行っている。特に、生産財のマーケティング、営業戦略では現場に根ざした指導・研修との評判がある。

関連研修情報

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp