No.27 営業管理者のマネジメント講座

キャンセル待ち 研修番号 27 場所 東京校
期間 2017年4月18日(火曜)~2017年4月20日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 経営幹部・管理者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

業績直結!「攻めと抑えの営業マネジメント」!!

研修のねらい 

営業管理者には個人の成績だけでなく、戦略的な営業活動の展開や、メンバーの意欲や主体性を引き出してチームの成果を高めることが求められます。
  本研修では、営業管理者に求められる役割や知識を再確認した上で、自社の実態にあわせた営業マネジメントの進め方や営業の成果を向上させるための取引先管理の手法を学びます。

研修の特長 

・営業管理者に求められる役割を確認します。
・マネジメントの効果的な手法がつかめます。
・取引先の信用調査や与信管理の仕方を学びます。

カリキュラム 

月日 時間 科目 講師 内容
4月18日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 担当職員  
9時40分~17時40分
(昼休12時40分~13時40分)
営業管理者の職務と役割 田中 浩
株式会社ヒロ・マネジメント
代表取締役
営業管理者としての心構え・役割を確認した上で、チームの成果を高めるポイントを学びます。

・営業管理者の役割
・自己分析(演習)
・営業管理者のリーダーシップ
・部下育成とやる気の引き出し方
4月19日(水曜) 9時20分~18時20分
(昼休12時20分~13時20分)
営業マネジメントの進め方 植田 正樹
エムストリームコンサルティング株式会社
代表取締役
営業マネジメントの体系を理解した上で、組織的営業活動の推進について学びます。

・営業とマーケティング
・自社営業の現状分析(営業)
・組織的な営業の進め方
4月20日(木曜) 9時20分~12時20分
13時20分~16時10分 取引先管理の実践ポイント 営業の成果を確実に回収するための与信管理の基本を理解した上で、取引先管理の実践法を学びます。

・与信管理の重要性
・取引先のチェックポイント
・情報管理の仕方
16時10分~16時20分 営業管理者としてのあり方 研修のまとめとして、営業管理者に求められる役割を検討します。

・営業管理者としての今後の課題
16時20分~16時40分 修了証書授与 担当職員  

講師プロフィール

◆田中 浩(たなか ひろし) 株式会社 ヒロ・マネジメント 代表取締役

昭和59年3月法政大学経営学部卒業 、昭和59年4月(株)サクライ入社(製菓・製パン卸)、昭和62年4月(株)エーエムシー入社(食品卸) 、平成5年4月中小企業診断士登録 、平成9年2月独立開業、平成18年10月(株)ヒロ・マネジメント設立 代表取締役に就任。研修講師および経営コンサルタントとして全国で活動しており、“人”に関する実践的な問題解決を行なっている。主な著書の1つに「トップ営業マンの交渉術」ぱる出版刊がある。

 

◆植田 正樹(うえだ まさき)エムストリーム コンサルティング株式会社 代表取締役

1967年生まれ。立教大学経済学部卒業。三井信託銀行(現・三井住友信託銀行)を経て、みずほ総合研究所(株)入社。同研究所の上席主任コンサルタントとして数多くの中小・中堅企業の業績向上に関わる。2008年エムストリームコンサルティング(株)設立。「会社と社員の成長を同時に実現するための実行力のマネジメント」をテーマに、全国各地の中小・中堅企業の経営戦略・マーケティング戦略策定から組織・人事制度改革、人材教育研修等のきめ細かいコンサルティング活動を展開。近年は、経営再建・企業再生に関わるコンサルティングにも注力。また、各地で講義・講演活動も行っている。著書に『成長したい企業のための戦略・組織・人材』がある。

 

関連研修情報

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp