No.20 女性管理者研修

定員間近 研修番号 20 場所 東京校
期間 2017年10月25日(水曜)~2017年10月27日(金曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 30名
対象 ・女性限定(経営幹部・管理職・管理職候補)・リーダーとしての基本を学びたい管理者、新任管理者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい 

 女性が社会の第一線で差別なく働くことができる時代の足音が近づいてきました。そうは言っても、見えざる壁はまだまだ大きく「女性の働き続けやすさ」が整備され、「女性の活躍のしやすさ」が整備されているという企業はまだまだ多くはありません。だからといって、働かないわけにはいきませんし、環境を嘆いても何も変わりません。そんな中でも、どう働き、生きていくのかという問題は、女性自身が直面し、取り組んでいかなければならない側面が大きい問題です。
 本研修は、組織の中で、マネージャーとして活躍、あるいは近い将来マネージャーとして活躍する女性が、自分の生き方、働き方を見つめ直し、今後どのように組織に貢献しながら、自分の幸せを追求するのかということを共に考え、学びます。女性の多様な働き方、生き方が共有される時代の足音を聞きながら、迷い・とまどいながらもしなやかに生きること・働くことを考えてみたい女性のための研修です。

研修の特長 

・どのように働き、生きていくのかのキャリアデザインができます。
・自らのキャリアデザインをイメージしながら、組織に貢献するための方向性を検討することができます。
・管理者に必要とされる役割と視点について基本から学ぶことができます。
・管理者に求められるコミュニケーションスキルについて演習を交えて実践的に学ぶことができます。
・管理者としての自身の行動指針を策定します。

カリキュラム 

月日 時間 科目 講師 内容
10月25日(水曜) 9時20分~  9時40分 オリエンテーション 当校職員  
9時40分~12時40分 女性のキャリアとマネジメントの可能性(事例紹介) 伊藤 麻美
日本電鍍工業株式会社
代表取締役
「女性として、どんな葛藤を抱え、どんな希望を持ち、どんなキャリアを歩んでいるのか」、「これからの女性に期待されるマネジメントにどのように対応するのか」を、ご自身の経験談も含め、講義していただきます。講義を聴くことで、自らのキャリアへのヒントを得ます。
13時40分~17時40分 女性のキャリアとマネジメントの可能性(演習) 原 恵子
筑波大学人間系研究員
Career Seed代表
午前中の講義をヒントとして、ご自分についての振り返りと本研修の目標設定を行っていきます。
参加者それぞれがどんな葛藤を抱え、どんな希望を持ち、どんなキャリアを歩んでいるのか、また、本研修で何を学びとりたいか等を相互のディスカッションを通じて整理していきます。
10月26日(木曜) 9時20分~12時20分 キャリアデザイン(演習) 自分自身のキャリア(生き方、働き方)について考えます。

・キャリアとは
・キャリアデザイン
13時20分~15時20分 管理者の果たすべき役割とマネジメント(演習) 管理者が果たすべき役割について講義・演習を通して理解します。また、マネジメントに必要な知識・スキルについて学びます。

・生産性とは
・管理者の果たすべき役割
・人と組織の成長のためのマネジメント
15時20分~18時20分 自分らしいリーダーシップの発揮とキャリアデザイン(演習) 組織目標の達成のためにリーダーに求められる役割と能力を理解したうえで、自分自身のキャリア(生き方、働き方)とリーダーシップについて考えます。

・リーダーシップとは
・キャリアデザイン
10月27日(金曜) 9時20分~12時20分 コミュニケーション能力向上(演習)
―アサーティブコミュニケーション―
リーダーには、周囲と信頼関係を構築し、更にやる気と能力を引き出しながら協働していくための高いコミュニケーション能力が求められます。ここでは、「アサーティブ・コミュニケーション」という、自他を尊重し た上での「爽やかな自己表現」について紹介し、考え方やスキルに関する演習を通して体験的に学びます。

・自分自身のコミュニケーションスタイルをふりかえる
・アサーティブ・コミュニケーションとは
・アサーティブな考え方
・信頼関係の構築と傾聴スキル
・爽やかな自己表現スキル
13時20分~16時20分 目標設定と行動計画作成(演習) 研修のまとめとして、自分らしいリーダーシッ
プを発揮するための今後の目標を設定し、更に、実現するための具体的な計画を作りあげます。

・リーダーとしての今後の目標設定
・行動計画の作成
16時20分~16時30分 修了証書の授与 当校職員  

講師プロフィール

伊藤 麻美(いとう まみ) 日本電鍍工業株式会社 代表取締役

1990年上智大学外国語学部比較文化学科を卒業後、フリーランスのDJとして、FMラジオのパーソナリティーとして活躍。30歳のときにジュエラーを目指し米国カルフォルニアに留学。世界的に有名な宝石の学校GIA(Gemological Institute of America)で宝石の鑑定士・鑑別士の資格を取得した。父親が創業した日本電鍍工業の業績低迷を知り、2000年3月に日本電鍍工業の代表取締役に就任、3年で黒字化を果たし現在に至る。社長の人柄が滲み出る、社員の意見を汲み取り成果を上げる経営に注目が集まり、これまでに各種メディアから取材を受けている。

原 恵子(はら けいこ) Career Seed 代表

専門領域はキャリアカウンセリングやキャリア心理学、産業・組織心理学。ベネッセコーポレーションとグループ内派遣会社にて、人材サービス事業や拠点マネジメントを経験し現職。現在はキャリアコンサルタントとして「人と組織とのかかわり」や「キャリア支援者の成長や発達」をテーマに、実践と研究を進めている。
筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達科学専攻修了 博士(カウンセリング科学)産業・組織心理学会、日本心理学会、日本カウンセリング学会、日本キャリアデザイン学会等会員
「生涯発達の中のカウンセリング3.─個人と組織が成長するカウンセリング─」(サイエンス社)執筆分担
「働くひとの生涯発達心理学─M─GTAによるキャリア研究─」(晃洋書房)共著

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp