No.16 社員と組織を成長させる戦略的人事マネジメント講座

受付終了 研修番号 16 場所 東京校
期間 2017年7月26日(水曜)~2017年9月5日(火曜)/2日間×2回(全4日間) 受講料 35,000円 定員 25名
対象 経営者限定 ※経営者以外の方のご受講は、同行の場合のみお受けいたします。
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

作ろう!「見えるから育つ、育つから伸びる業績!を実現する人事制度!」

研修のねらい 

 人事制度は本来、社員の意欲や能力を高めて企業の業績を向上させるためのものですが、多くの企業で評価や昇給・賞与を決めるだけの制度として構築・運用されています。
 本研修では、人材が成長して長く活躍できる組織風土を築くための考え方を理解した上で、経営者の頭の中にある「求める社員像や人事制度」を、経営戦略と結びつけた人事制度として形にするための方法を学びます。

研修の特長 

・経営者の頭の中を「見える化」して人事制度を構築する方法を学びます。
・経営戦略と結びついた人事制度の構築の方法を学びます。
・自社で人事制度を構築し、運用していくための考え方と方法を学びます。

 

カリキュラム 

月日 時間 科目 講師 内容
7月26日(水曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 担当職員  
9時40分~12時40分 組織と社員を成長させる
人事制度とは
松本 順市
株式会社ENTOENTO
代表取締役 


松本 仁美
島貫 紗都子
松本 健太郎
高井 渓
株式会社ENTOENTO
コンサルタント
人事制度の本来の意義を理解した上で、社員の成長を支援する人事制度について学びます。

・成長支援人事制度とは
・「成長シート」の目的と構成
13時40分~16時40分 成長支援制度の作成1.
(演習)
成長シートの作成を通じて、成長の「見える化」やゴールの示し方を学びます。

・成長シート作成1.(ライン部門・一般職)
・成長のゴールの示し方
7月27日(木曜) 9時20分~12時20分 成長支援制度の作成2.
(演習)
管理職・スタッフ部門の成長シートのつくり方を学びます。

・成長シート作成2.(ライン部門・管理職)
・成長シート作成3.(スタッフ部門)
13時20分~16時20分
インターバル期間中に「成長シート作成」の宿題があります。
9月4日(月曜) 9時20分~12時20分 成長支援制度の作成3. 松本 順市(前掲)

松本 仁美(前掲)

島貫 紗都子(前掲)

松本 健太郎(前掲)

高井 渓(前掲)

成長シート作成を実践する際のポイントや注意点を質疑応答を交えて確認します。また、評価やフィードバックの仕方を学びます。

・成長シート作成のポイント(質疑応答)
・評価・フィードバックの進め方
13時20分~16時20分 ステップアップ制度の作成
(演習)
社員の成長を「見える化」するステップアップ制度の作成を通じて、職能資格制度に依らずに等級・昇進を決める方法を学びます。

・ステップアップ制度とは
・ステップアップ制度作成
9月5日(火曜) 9時20分~12時20分 教育制度の作成
(演習)
効果のある教育の仕方を理解した上で、教育制度の構築・運用の仕方と社員教育の心構えを学びます。

・教育制度のあり方
・教育訓練の計画づくりと取組み方
13時20分~16時20分 成長支援制度運用のポイント
(ディスカッション)
研修のまとめとして、成長支援制度を円滑に適用するためのポイントを学び、自社に適した構築・運用の進め方を検討します。

・成長支援制度の導入ポイント
・自社に適した制度の構築・運用
16時20分~16時30分 修了証書授与 担当職員  

講師プロフィール

◆松本 順市(まつもと じゅんいち) 株式会社ENTOENTO 代表取締役
 

「5K」産業と呼ばれる魚屋の業界で、サービス残業130時間から業界初のサービス残業ゼロ完全週休2日制を実現した。さらに社員の成長を支援する人事制度を構築し、店頭公開を経て東証2部上場を果たす。現在は人事コンサルタントとして、社員が成長する仕組みづくり(人事制度)構築を行っている。日本一の人事制度構築支援数を誇り、成功率は業界平均の20倍の99.5%。
著書に『成果主義人事制度をつくる』、『上司はなぜ部下が辞めるまで気づかないのか?』、『「即戦力」に頼る会社は必ずダメになる』、『社長は君のどこを見て評価を決めているのか?』、『社長が成長し業績が工場する人事制度』がある。

その他

◆研修では、7月26日(水曜)~7月27日(木曜)のみパソコンを使用いたします。お持ちの方は使い慣れたご自分のパソコンをご持参下さい。なお、マクロという機能を使用するため、エクセルと互換性のある他社のソフトですと、お使いいただけません。必ず、マイクロソフト社のエクセルをインストールしてください。エクセルのインストールされているパソコンをお持ちでない方は、貸し出しも行いますので、貸出希望の方は、受講決定後にお知らせください。

◆研修では、データの受け渡しを行うため、必ずUSBメモリをお持ちください。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp