No.29 新規顧客開拓の進め方

受付終了 研修番号 29 場所 東京校
期間 2015年6月9日(火曜)~2015年6月11日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 35名
対象 管理者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

将来的に売上の維持・向上をはかるためには既存顧客との関係性維持をはかるとともに、新規顧客を開拓することが求められます。営業に行きやすいところではなく、行くべき相手をしっかり見据え、顧客視点に立った効果的なアプローチ(新規顧客開拓)をとるための具体的手法について、演習を交えながら実践的に学んでいただきます。
 

研修の特長

・新規顧客開拓の意義や考え方が理解いただけます。
・新規顧客開拓を進めるための手順が理解できるようになります。
・実際の営業現場を意識した演習を行い実践力の養成をはかります。

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
6月9日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 当校職員  
9時40分~12時40分 営業マンの役割と新規顧客開拓の意義 平松 陽一
IMコンサルタント
代表取締役
 
営業活動全体を捉えた営業マンの役割と新規顧客開拓の意義及び考え方を理解して頂くとともにその必要性についてあらためて再確認して頂きます。
13時40分~17時40分 新規顧客開拓の具体的アプローチ手法 営業活動全般の見直しを行って頂くとともに、新規顧客開拓のための具体的な進め方について学んで頂きます。
・見込客の探し方
・訪問計画の立て方
・訪問活動の仕方
・継続訪問の仕方
・商談の進め方
・クロージングスキル
・アフターフォロー
6月10日(水曜) 9時20分~18時20分(昼休み12時20分~13時20分) 新規顧客開拓プランの作成(演習) 効果的な新規顧客開拓の進め方について演習を通じて実践的に身に付けて頂きます。
6月11日(木曜) 9時20分~16時20分(昼休み12時20分~13時20分) 新規顧客開拓のための実践演習 これまで学んだ知識を活用し、新規顧客に向けてプレゼンテーションする場を想定したロールプレイング(役割演技)を行って頂き、実践力を身に付けて頂きます。
16時20分~ 16時40分 修了証書授与 当校職員  

講師プロフィール

◆平松陽一(ひらまつ よういち) IMコンサルタント 代表取締役

玉川大学工学部経営工学科卒業後、組織コンサルティング活動(会社経営研究所)を経て、1983年IMコンサルタント代表となる。営業マン教育第一人者。最前線で活躍する一流営業マンを育て、数多くの企業の営業活動強化の実績を築く。特に担当者との同行営業を実践し、5,000人以上の営業マンを直接指導する実践派コンサルタントとしての活動ぶりは、他の追随を許さない。営業部門の戦略的活性化には高い評価がある。

 

その他

◆研修では、パソコンを使用いたします。お持ちの方は使い慣れたご自分のパソコンをご持参下さい。

お持ちでない方は、貸し出しも行いますので、貸出希望の方は、受講決定後にお知らせください。

平成26年度に受講していただいた方の声(受講生アンケートより)

  • ロールプレイングにより、自分の欠点・具体的な数字による営業効果が分かった。(卸売業・30代)
  • 具体的な例がたくさんあり、参考になりました。(サービス業・30代)
  • 講師の体験談を交えての講習で受けやすかった。(その他・40代)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp