No.25 自社の体質改善に役立つ財務分析の進め方

受付終了 研修番号 25 場所 東京校
期間 2015年7月7日(火曜)~2015年7月9日(木曜)/3日間 受講料 31,000円 定員 25名
対象 経営幹部、管理者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい 

 昨今の経済情勢の下で、中小企業はなかなか利益が出せない厳しい経営環境の中にあります。そこで、企業の中核を担う管理者には、自社の決算書を正しく読み取る力を持ち、経営の実態を正確に把握し、財務面を考慮した適切な判断・行動が求められています。
 この研修では、決算書に関する基本的な知識について習得していることを前提に、事例企業の決算書を用いて経営に活かすための分析手法を学びます。そして、自社の決算書を使った財務分析により、自社の財務体質把握の方法、改善すべき課題について個別指導を交えながら学んでいただきます。
※自社の直近3期分の決算書を必ずご持参ください。
 

研修の特長 

・財務面で自社の現状を把握するために必要な知識を学ぶことが出来ます。
・自社の決算書を用いた演習を行うことで、より実践的に財務分析の手法を理解することができます。
・自社の分析結果より、改善すべき課題について、コンサルタントが個別に指導します。
◆本コースで学んだ成果は、当校で実施する下記コースで活かすことができます。併せての受講をお勧めします。
・「キャッシュフロー・資金調達まで意識する利益・資金計画」
2015年9月16日(水曜)~9月17日(木曜)、10月14日(水曜)~10月15日(木曜)(4日間)
 

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
7月7日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 当校職員  
9時40分~17時40分
(昼休12時~13時)
財務分析の考え方・進め方 駒井 伸俊
株式会社イーバリュージャパン  
代表取締役    
 
決算書から読み取ることの出来る、企業の安全性や収益性などについて、その考え方と分析手法を、講義と事例企業の財務諸表を題材にした演習を交えながら、基本から学んでいただきます。

・なぜ今、財務分析が必要なのか?
・経営力を捉える指標とは!
・財務分析の手法と進め方
・資金管理の考え方・進め方
・損益分岐点分析の進め方
・事例企業における財務分析の実際
・事例企業の改善策の検討 (ケーススタディ)
 
7月8日(水曜) 9時20分~18時20分
(昼休12時~13時)


自社の決算書を用いた財務分析
(個別指導)
 
駒井 伸俊
(前掲)

伊地知 克哉
株式会社ビーフォリア 取締役

落合 和雄
落合和雄税理士事務所 所長

田中 浩司
有限会社ジーコ
代表取締役
これまでに学んだ内容を踏まえ、経営に活かす視点から、自社の決算書の財務分析を行い、自社の財務体質を把握し、今後取り組むべき課題を抽出していただきます。また、講師の個別指導を交えながら、課題を克服するための改善策を策定していただきます。

・自社の財務分析
・自社の損益分岐点分析
・自社の経営力を指標で読み解く
・自社の問題点の把握と課題整理
・個別指導の実施
 
7月9日(木曜) 9時20分~16時20分
(昼休12時~13時)
16時20分~16時40分 修了証書授与 当校職員  

講師プロフィール

◆駒井 伸俊(こまい のぶとし)株式会社イーバリュージャパン代表取締役

大学在学中に学習塾を設立。卒業後、安田信託銀行(株)等を経て、コンサルタントとして独立し、2001年に(株)イーバリュージャパン設立、同代表取締役就任。駒井伸俊税理士事務所所長。起業・経営革新支援、経営・営業戦略立案、事業計画策定、資金調達支援、リーダー養成、ロジカルシンキング等の分野で活躍。税理士、中小企業診断士 、ITコーディネーター

 

◆伊地知 克哉(いじち かつや)株式会社ビーフォリア 取締役

大学卒業後、山一證券・税理士事務所・法律事務所等を経て、中小企業診断士として独立し、補助金の申請・制度融資の支援、マーケティング調査、コーチング・リーダーシップ研修等の分野で活躍。2013年に(株)ビーフォリア設立に参加し、創業から事業再生まで、中小企業の経営力強化を支援中。中小企業診断士、行政書士、マーケティング解析士、ICC認定国際コーチ

 

◆落合 和雄(おちあい かずお)落合和雄税理士事務所所長

大学卒業後、新日鉄情報通信システムなどを経て、現在経営コンサルタント、システムコンサルタント、税理士・中小企業診断士として活動中。経営計画立案、企業再建等の経営指導、プロジェクトマネジメント、システム監査等の経営、IT関係を中心に、コンサルティング・講演・執筆等、幅広い活動を展開。

 

◆田中 浩司(たなか こうじ)有限会社ジーコ代表取締役

銀行、米国金融、ITベンチャー財務を経て2004年有限会社ジーコ設立。公益財団法人自然エネルギー財団事務局副局長兼務。企業における財務・会計コンサルティング、起業、事業計画策定、ロジカルシンキング、等の分野で活動中。

 

その他

◆講義で使いますので、自社の直近3期分の決算書を必ずご持参下さい。

 

◆研修では、パソコンを使用いたします。お持ちの方は使い慣れたご自分のパソコンをご持参下さい。

お持ちでない方は、貸し出しも行いますので、貸出希望の方は、受講決定後にお知らせください。

平成26年度に受講していただいた方の声(受講生アンケートより)

  • 自社の問題提起、対策、解決等を考えるいい機会になりました。(卸売業・30代)
  • 噛み砕いて教えていただけるので、ものすごく分かりやすかったです。(建設業・40代)
  • 問題点の見つけ方は非常に参考になりました。(その他・30代)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp