No.12 海外販路開拓のための英文契約と貿易の実務

受付終了 研修番号 12 場所 東京校
期間 2015年9月8日(火曜)~2015年9月10日(木曜)/全3日間 受講料 28,000円 定員 30名
対象 海外事業の管理者、事業責任者とその候補者
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修応募要項

応募条件

英語での演習を一部予定しているため、基礎的な英語力〈※)を有していることが望まれます。

※英語力の目安:海外で買い物ができ、食べたいものがオーダーできる。

持参物

自社の企業紹介パンフレット、商品・製品カタログなど、自社の海外事業計画の概要。

英和辞典、和英辞典、ノートパソコン(希望により貸出をいたします。)

研修のねらい 

海外販路開拓を検討している中小企業・小規模事業者が、海外販路開拓を円滑に進めることを目的に、輸出・展示会出展等への取り組み方法や、英文契約や貿易の実務知識を習得する。

研修の特長 

(1)海外販路開拓(輸出・展示会出展等)の流れと手続き
(2)海外取引契約の基本の習得と自社英文契約書作成演習
(3)輸出業務を中心とした貿易実務の基本

カリキュラム 

月日 時間 科目 講師 内容
9月8日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 東京校職員 ・研修プログラムの概要説明
・事務連絡
9時40分~12時40分 海外販路開拓の進め方 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー
  山本 雅暁
(1)販路開拓を行う意味
(2)販路開拓の実際、海外取引の形態
(3)販路開拓を進める上での留意点
13時40分~16時40分 はじめての英文契約 西村あさひ法律事務所
弁護士 菅野百合
弁護士 赤坂屋 潤
(1)英文契約の概要
(2)契約交渉ロールプレイ(交渉過程の疑似体験)
(3)英文契約書特有の文言・条項の解説
(4)契約条項の深読み
9月9日(水曜) 9時20分~10時50分
10時50分~14時20分
(昼休み12時20分~13時20分)
モデル英文契約書の解説 分野別のモデル英文契約書の概要を選択制により学ぶ
モデル契約書:売買契約または販売店契約/代理店契約
14時20分~16時20分 【演習】
英文契約書の作成
(1)英文契約書の草案作成
モデル契約書を活用し、グループに分かれてディスカッションした契約条件に基づき、契約書のドラフト(草案)を作成する。
(2)まとめ
9月10日(木曜) 9時20分~12時20分 海外販路開拓の方法と実際 株式会社IAC代表取締役
中小企業診断士
秋島一雄
海外販路開拓の方法と実際
展示会、商談会の活用法
パートナーの見つけ方と獲得の実際
事例研究
13時20分~16時20分 【演習】
海外販路開拓演習
秋島一雄(前掲)

中高コンサルティングオフィス代表
中小企業診断士
中高英明
海外販路開拓のロールプレイ
行動計画の検討
16時20分~16時30分 修了証書授与 東京校職員  

講師プロフィール

◆山本 雅暁(やまもと まさあき) グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー

1975年SONY入社。海外の子会社の経営再建に着手。売り上げの300倍もの在庫処理を10ヵ月で行う。1993年より経営再建の手腕が買われ、欧米企業とのアライアンス・M&A事業に従事。2007年経営コンサルタントとして独立。事業領域や市場規模に応じた起業化、売上拡大、新規事業立上、事業再生のための経営戦略(含むM&A)をアドバイスする。ビジネススキルアップのために、OJT型(On-the Job Training)の研修講師を務める。2013年4月から中小基盤整備機構国際化支援シニアアドバイザー。

 

◆菅野 百合(すがの ゆり) 西村あさひ法律事務所 弁護士

京都大学法部卒業。 2007年西村あさひ法律事務所入所。M&A、事業再生、訴訟その他一般企業法務を担当。2012年ニューヨーク大学ロースクール卒業。 2012年ニューヨーク州司法試験合格 (登録手続中)。2012年から2013年にかけて国内独立系M&Aアドバイザリー会社においてフィナンシャルアドバイザーとして勤務。日本企業による米国企業の買収、国内精密機械製造会社による中国企業への事譲譲渡、イタリアの大手航空会社による日本事業の清算等、主にM&A、事業再生の分野に関係してクロスボーダー案件に関与。

 

◆秋島一雄 株式会社IAC代表取締役 中小企業診断士

1985年、総合商社に入社し、米国ダラス、インドネシア、タイに駐在。2006年4月に、中小企業診断士として独立し、秋島ビジネスコンサルティング設立。2006年9月に、株式会社IACを設立。商社時代のグローバルビジネスの豊富な経験をもとにした、グローバル人材育成のコンサルティングや研修に定評がある。現在も定期的に海外を訪問しており、海外の最新情報をタイムリーに研修に取り入れている
 

 

◆中高英明 中高コンサルティングオフィス代表 中小企業診断士

1992年、NEC入社。携帯電話事業部門にて海外向け製品の営業・企画を担当。その後、米Motorola日本法人やインド系ITサービス会社等を経て、経営コンサルタントとして独立。主に企業の海外進出コンサルタントやグローバル人材育成研修講師として活動中。英国レスター大学経営大学院修士課程修了(MBA)。長年の海外業務経験で得た知見を分かりやすい形で展開する研修スタイルに定評がある。現在も定期的に海外を訪問しており、海外の最新情報をタイムリーに研修に取り入れている。また、TOEIC満点を複数回取得(2009年、2014年)しており、語学力強化研修も得意メニューとしている。


 

申し込み方法

下記「受講申込書」に必要事項をご記入の上、当校 企業研修課あてにFAXあるいはご郵送ください。なお、ホームページからもお申込みいただけます。

平成26年度に受講していただいた方の声(受講生アンケートより)

  • 実際の契約書を見ながらでの講義がとても分かりやすかったです。(製造業・30代)
  • 英文契約書の基礎から丁寧にご指導いただき、ありがとうございました。(製造業・30代)
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp