No.5 ケースで学ぶ経営戦略の考え方・つくり方

受付終了 研修番号 5 場所 東京校
期間 2015年6月2日(火曜)~2015年6月3日(水曜)/2日間 受講料 25,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい 

 先の見えない経済環境の中で、継続的に発展していくためには、経営資源を効果的に活用し、企業の進むべき方向を明示する「経営計画の立案」が不可欠です。この研修では、経営計画に必要な情報収集、ビジョンや戦略、活動計画の作り方について総合的に学んで頂き、ケース分析を通して経営戦略を作るプロセスや実行のポイントを総合的に理解して頂きます。

(1)中小企業を取り巻く経営環境と経営計画の重要性
(2)経営計画策定までのステップ
(3)戦略立案のポイント
(4)ケース分析による経営戦略(演習)

研修の特長 

・経営計画・経営戦略とは何か、及びその必要性を理解することができます。
・経営計画・経営戦略の概要と流れを理解することができます。
・経営計画・経営戦略を作成するに当たり、重要なポイントを理解することができます。
・新商品・新サービス開発、技術経営(MOT)等の必要性、そのためのアイディア発想の仕方について学ぶことができます。
・ケースの分析を通して、実践的に戦略策定の流れを学んで頂くことができます。

◆本コースで学んだ成果は、当校で実施する下記コースで活かすことができます。戦略をよりブラッシュアップされるために、併せての受講をお勧めします。
「経営戦略策定講座ベーシック」2015年8月24日(月曜)~8月26日(水曜)(3日間)
「実践!自社経営戦略策定講座」2015年10月27日(火曜)~10月28日(水曜)+2.平成27年12月15日(火曜)(全3日間)
「IT活用による経営課題解決実践研修―自社経営戦略策定からIT戦略までのトータルサポート講座―」2015年10月13日(火曜)~10月15日(木曜)、12月7日(月曜)~12月8日(火曜)、2016年2月9日(火曜)~2月10日(水曜)現地支援2日間(全9日間)
◆1社複数名での受講をお勧めいたします。

カリキュラム 

月日 時間 科目 講師 内容
6月2日(火曜) 9時20分~9時40分 オリエンテーション 担当職員  
9時40分~11時40分 中小企業を取り巻く経営環境と経営計画の重要性 立居場 誠治
株式会社IMEコンサルティング
代表取締役
 
企業経営における経営計画の目的、内容を理解し、経営戦略・経営計画の必要性について学んで頂きます。
・経営計画とは
・経営戦略と経営計画
・経営戦略・経営計画の必要性
11時40分~15時40分 経営計画策定までのステップ 経営計画を立案するために必要な情報の整理をするとともに、基本的な手順と各ステップで必要となる分析手法について、概要を説明します。
15時40分~18時40分 戦略立案のポイント 経営戦略から経営計画を立案するまでのステップにおける、重要なポイントを具体的な事例を交えつつ、解説します。今後、経営戦略・経営計画を立案するためのポイントを理解できます。
6月3日(水曜) 9時20分~17時20分

(昼休12時~13時)
ケース分析による経営戦略策定演習 製造業のケースを分析しながら、より実践的に経営戦略策定時の流れや重要なポイントを学んで頂きます。
・SWOT分析、クロスSWOT
・マーケティング戦略
・新商品・新サービス開発
・アイディア発想
・技術伝承
17時20分~17時30分 修了証書授与 担当職員  

講師プロフィール

◆立居場 誠治(たていば せいじ)(株)IMEコンサルティング 代表取締役

大手建材メーカー(工場・研究所勤務)後、(株)MEマネジメントサービス、(株)タナベ経営を経て独立。主な著書として、「技術者のための原価企画」(共著)日本能率協会、「理想原価への挑戦」(共著)日本能率協会がある。中小企業大学校では、経営管理者養成研修、工場管理者養成コース等、多数の講座で教鞭をとり、熱心な指導に定評がある。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆研修初日の講義終了後に交流会(参加任意:費用2000円程度)を開催する予定です。
◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 東京校企業研修課
〒207-8515 東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207
FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/
E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp