No.4 トップセミナー(2)新事業分野進出と企業間連携・M&A活用方策

受付終了 研修番号 4 場所 中小機構本部(東京都港区虎ノ門3-5-1虎ノ門37森ビル2階)
期間 平成27年9月15日(火曜) 受講料 16,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

既存顧客・既存市場の重要性はいうまでもないが、企業が将来に向かって維持・発展していくためには、新たな事業分野へのチャレンジを体力があるうちに進めておく必要があります。その成功確率を高めるためには、タイミングとスピードが非常に重要です。そこで『時間を買う』という観点及び一段上の『成長』をはかる目的でアライアンス(複数企業間の戦略的提携・連携)及びM&Aを検討してみることが中小企業にも求められます。本研修では、上手くいく新事業展開のための基本事項を押さえるとともにアライアンス及びM&Aを成功に導くための留意点についても学んでいただきます。 

(1) 新事業分野進出の必要性

(2) 新事業分野進出を成功させるためのポイント

(3) アライアンスを進めるための留意点

(4) M&Aを進める際の実務上の留意点

研修の特徴

・新分野に進出する際の考え方・留意点が学べる
・戦略的に考えるアライアンスの留意点が学べる
・中小企業においても利用可能なM&Aに関する実務知識がわかる

会場

中小企業基盤整備機構 本部2階セミナールーム
(港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル2階)

カリキュラム

月日 時間 科目 講師 内容
9月15日(火曜) 9時40分~10時00分 オリエンテーション 担当職員  
10時00分~13時00分 新事業分野進出の必要性 坂本 篤彦
ビジネス・コア・コンサルティング
代表
 

企業が維持・発展するための新事業への取り組みの重要性について理解して頂きます。
自社現状分析の実施 自社の経営資源・シナジーが見込め、成功可能性が高い事業領域についての検討を行います。
新事業分野進出を成功させるためのポイント 新事業分野進出で成功を収めるための具体的留意点について学んで頂きます。
新事業分野進出のためのアライアンスの進め方 新事業分野進出のためのアライアンスの進め方及び成功させるための留意点について学んでいただきます。
14時00分~14時30分 中小企業におけるM&Aのメリットを考える 大西 正一郎
フロンティア・マネジメント株式会社
代表取締役
我が国におけるM&Aの概観をつかんでいただくとともに、新事業分野進出に役立つM&Aのメリットについて考えて頂きます。
14時30分~17時00分 M&Aを進める際の実務上の留意点 竹田 匡
(たけだ ただし)
フロンティア・マネジメント株式会社
事業承継コンサルティングチーム
マネージング・ディレクター

谷岡 俊輔
(たにおか しゅんすけ)
フロンティア・マネジメント株式会社
事業承継コンサルティングチーム
ディレクター / 税理士
M&Aを成功させるための実務上の留意点につき、M&Aを知り尽くしたスペシャリストから学んで頂きます。
17時00分~17時10分 修了証書授与 担当職員  

講師プロフィール

◆坂本篤彦(さかもと あつひこ) ビジネス・コア・コンサルティング代表                               中小企業診断士

日本マクドナルド(株)を経て、1991年、東京商工会議所入所。ベンチャー企業の事業展開支援や中小企業のM&Aサポート事業の企画・立案および事業運営等に携わる。2002年9月独立し、ビシネス・コア・コンサルティングを設立。創業・ベンチャーの事業展開支援など実践型のコンサルティングを展開し、現在に至る。自身も中小企業の後継者としてのバックグラウンドを持ち、年に百数十回行なわれるセミナー・講演会には「元気が出る」とリピーターも多い。著書に「21世紀の『サービス業』」はこう変わる」(経営情報出版社/共著)、「販路開拓成功マニュアル」(東京商工会議所 ベンチャー支援センター)がある。

◆大西 正一郎(おおにし しょういちろう) フロンティア・マネジメント株式会社 代表取締役

 1992年に東京弁護士会弁護士登録(44期)後、奥野総合法律事務所に勤務し、1997年にパートナー弁護士に就任。2003年に(株)産業再生機構に入社し、マネージングディレクターに就任。2007年にフロンティア・マネジメント(株)を設立し、代表取締役に就任。2012年のフロンティア・ターンアラウンド(株)(100%子会社)設立時に、代表取締役社長に就任。

◆竹田 匡(たけだ ただし) フロンティア・マネジメント株式会社 事業承継コンサルティングチーム マネージング・ディレクター

1981年に(株)日本リース入社、1999年からはGE Capital傘下のリース事業部門(現、日本GE(株) GE Capital Japan)に転じ、本部関係(企画・営業推進・財務・キャピタルマーケット・新規提携開発等)及び幅広い産業分野・企業規模の顧客を対象とした営業部門を経験。2015年にフロンティア・マネジメント(株)に入社し、マネージング・ディレクターに就任。

◆谷岡 俊輔(たにおか しゅんすけ) フロンティア・マネジメント株式会社 事業承継コンサルティングチーム ディレクター / 税理士

大学卒業後、2か所の個人税理士事務所にて国内企業に対する税務助言業務及び富裕層に対する相続・事業承継プランニング業務に従事。2007年に新日本アーンストアンドヤング税理士法人(現EY税理士法人)に入所。多数のグループ組織再編・M&A案件及びオーナー企業の事業承継関連案件に従事。2014年からフロンティア・マネジメント株式会社の事業承継コンサルティングチームに参画。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

備考

◆カリキュラムは都合により変更する場合がありますので予めご了承ください。
◆当大学校の研修は、人材交流の場でもあります。名刺交換などを積極的に行って頂きたいので、名刺は定員をご確認の上、多めにお持ち下さい。
◆本研修の実施場所は、(独)中小機構本部(虎の門)になります。場所をお間違いにならないようご確認ください。なお、お問い合わせは、下記の中小企業大学校東京校(東大和市)にてお受けいたします。

お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校東京校企業研修課

〒207-8515   東京都東大和市桜が丘2-137-5
電話:042-565-1207    FAX:042-590-2685
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/    E-mail:to-kenshu@smrj.go.jp

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。