東大和市と災害時協定を締結

平成27年1月19日

 

 中小機構が運営する中小企業大学校東京校は、同校が立地する東京都東大和市と「災害時における被災者等一時滞在施設の提供に関する協定書」を平成26年12月15日付締結しました。

 協定書では、災害発生時に、帰宅困難者や自宅損壊・焼失者などの被災者、同市の友好都市から受け入れた職員らの宿泊所として東京校の施設の一部を提供することになります。

 協定の有効期間は、平成30年3月31日までとしていますが、両者に異議がない場合は更新する予定です。

 東大和市では、東日本大震災以降災害時の施設確保が課題となっており、当校への要請によりこの協定が実現しました。

 

締結式の様子(左)東京校の森田博行校長(右)東大和市の尾崎保夫市長
締結式の様子(左)東京校の森田博行校長(右)東大和市の尾崎保夫市長

 

お問い合せ先

【業務課】  電話 042-565-1192(代表)
       FAX 042-590-2684