16-25「ものづくりマネジメント講座」(平成29年2月22日~3月16日)

内容

 2月22日から23日(前期)、3月16日(後期)のインターバル期間を設けた3日間にて、鈴木規男講師による「ものづくりマネジメント講座」の研修を実施しました。

 前期2日、後期1日に分かれた研修で、教室の前方にスクール形式、後方にグループ形式に机を配置し、同じ教室内で、スクール形式とグループ形式の座席を移動しながら研修は進行しました。
 研修に先立ち、事前課題として自社工場の課題を提出いただき、開講日に現場の写真、レイアウト図を持参いただきました。グループは、講師が各受講生の課題内容を勘案して4グループに編成しました。
 初日は、テキストに準拠して生産ピラミッドを中心に講義を行い、その後、受講生に、テーマ名、選定理由、問題点を記述(=事前課題の再作成)いただき、午後から、全員に、その内容を発表いただいて、都度、講師からは細部にわたりアドバイスをいただきました。発表にはOHPが使用され、持参した現場写真も活用いただきました。2日目は、問題解決を中心とした講義の後、次回までにやるべきこと」を記述いただき、グループ内でその内容を発表し、各グループの代表者が全体発表を行いました。3日目(後期日程)は、各受講生に改善案を模造紙に記述いただき、グループ内で発表し、他のメンバーからアドバイスを受けた後、模造紙を壁面に張り出しました。
 最後に、各グループの代表者が模範発表を行い、研修を終了しました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 生産ピラミッドや改善に対して深く知ることが出来、勉強になりました。また、5Sがいかに大事かということを知ることが出来てよかったです。
  • 色々な会社の色々な話が聞けて、とても参考になりました。自社にもち帰り現場をまた違う目で見たいです。
  • 不具合箇所問題、問題点の見つけ方、見分け方のやり方を思い出す事が出来ました。また、他社も同じような問題を抱えている事がわかり他社と話し合いが出来、大変大事な体験が出来てよかったです。
  • 原因と要因の違いなど普段あまり考えたことのない意味を明確に教えて頂いたので、これから使うときに気をつけたいと思いました。
  •  貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp