16-16「『報・連・相』による組織活性化」(平成28年10月12日~14日)

内容

 10月12日から10月14日の3日間、藤田悠久雄講師による「『報・連・相』による組織活性化」の研修を実施しました。

 初日、午前は、スクール形式で、報・連・相の基本について講義を行い、午後からは、個人単位・ペアによる演習と講義を交えながら、受講生に、報・連・相における「自己」の課題を明確化させ、翌朝の冒頭に、受講生全員から、課題と解決策を発表を行いました。2日目、午前には、同じ手順に沿って、受講生に、報・連・相における「管理者」としての課題を明確化させ、全員から発表を行いました。午後3時頃から、グループ形式に移り、演習シート「ロジックツリー」を使用して、報・連・相の一般的課題、解決策等を検討し、ホワイトボードにまとめ、グループ別に発表を行いました。最終日には、各受講生が、ロジックツリーを使って、「自社」の課題、解決策等を検討し、「自社における」報・連・相の進め方を「導入計画」として作成、全員が、実行に向けて発表を行い、研修を終了しました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • ただテキストを読むだけでなく先生自身の体験談を話してくれたり、アドリブを話してくれることで楽しく話を聴く事が出来ました。もっと話を聴きたいという気になりました。また、特に印象に残ったのが相手の立場に立って話をする事聴く事の大事さです。
  • 今日はグループで報連相の徹底というテーマについて話し合いをしながら考え意見交換をしましたが今までの自分ない発想考えを聞けて大変勉強になりました。話し合いの中で特にコミュニケーションの大事さと難しさを知りました。
  • 管理者としての報連相への考え方の基本を説明頂いた後で実際にロジックツリーを用いて問題解決方法を演習することによって問題解決へのプロセスを体系的に学ぶ事が出来た。
  • 演習という形で何度も、報、連、相の発表を聞くことで、仕組み、教育、マネジメントの重要点が身体に焼きつけることができました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp