16-15「キャッシュフロー経営と利益・資金計画」(平成28年10月11日~13日)

内容

 10月11日から10月13日の3日間、生塩 千秋講師による「キャッシュフロー経営と利益・資金計画」の研修を実施しました。

 初日の午前中はスクール形式の座学で、企業経営のあり方とキャッシュフロー経営の目的と重要性、決算書の意味するものなどを学習しました。午後からはパソコン実習室に移り、特殊なエクセル機能が入った会計ソフトとデータ入力方法の説明を受けました。2日目、3日目と、座学を交えながらパソコンを使用した演習が続き、講師が開発したソフトウェアに自社の決算書データ(3期分)を入力し分析を行った上で、中期の利益計画・資金計画を策定して、研修を終了しました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 所々でユーモアを交えた話がありとても楽しく学べました。また事例には考えさせられる内容が多くあり、大変参考になりました。
  • 先生の具体的なお話を盛り込んだ熱いご講義にパワーを頂きました。
  • どのような基準で利益計画を作成すべきかが分り、今後の参考になりました。
  • 経営ビジョンにはまずトップの想いが不可欠であり、今回の研修で私の中の想いが強くなったのを感じました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp