16-12「管理者のための問題解決」(平成28年9月13日~16日)

内容

 9月13日から16日の4日間、又村紘講師による「管理者のための問題解決」の研修を実施しました。

 4日間とも2つの教室を講義・グループ演習用に分けて使用しました。最初からテキストは配布せずに無地用紙と付箋に学習した内容を記入させ、ファイルに綴じこむ形式で進行しました。1日目はスクール形式で始まり、午前中は、管理者の求められる条件や問題の発見とその解決策の方法について講義を行いました。午後よりグループ演習に移り、講師が開発された「HM法」と「あぼひなまの法則」についての説明がありました。2日目・3日目とグループ演習で、現実に職場で起こっている問題を抽出し、「HM法」を使った解決策と「あぼひなまの法則」での伝え方を徹底して学習しました。最終日は前日作成した問題解決の「工程表」の仕上げを行い、各グループの発表後、受講者全員が受講された感想を披露して、研修を終了しました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 普段、会議等で意見交換する際に、中々まとまらない事が多々あるが、今回のHM法を用いる事で全員からの意見集約が出来、かつスピーディーにまとまる方法があったのかと改めて実感しました。職場に持ち帰り是非、実践してみたいと思います。
  • 管理者として「目標を持つ、コスト感覚をもつ、積極的思考をもつ」この3点を忘れずに今後行動します。具体的にリーダーが全てに意識を持つ事で仲間や部下にも意識づくと思うからです。又、HMP法の手法はこれらの3点の要素を全て含んだとても良い手法なのでこれから活用していきます。
  • 私はしっかり目標を持ちその目標を実現させるために、目標への問題をHM法を活用して解決します。また、あぼひなまを活用し相手に情熱をもって伝え、少しのことでも誉め、風通しのよい職場にします。4日間充実した研修をありがとうございました。
  • 4日間を通して大変考え方が変わりました。熱意ある講義ありがとうございました。4日間がなければ今までと変わらなかったと思います。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp