16-05「コストダウンの考え方と原価のしくみ」(平成28年5月25日~27日)

内容

 5月25日から5月27日の3日間、大塚泰雄、橋本大和の2人の講師による「コストダウンの考え方と原価のしくみ」の研修を実施しました。

 初日は、スクール形式で、「原価のしくみ」、「コストダウンと原価管理の進め方」についての講義が行われました。2日目からは、講師2名体制となり、3日目の午前まで、グループ形式で、レゴを使用したIE改善の演習を実施しました。
 3日目の午前11時頃にスクール形式に戻して各グループより演習の結果・内容を発表し、3日目の午後は、材料費、加工費について、それぞれコストダウンの目のつけどころについて講義を行い、研修を終了しました。  

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 自社での問題に似ている例などを具体的に挙げてもらえ大変分かりやすかった。講義の内容も先生の数多くこれまでに経験されてきた実例を聞かせてもらい大変興味深かった。
  • レゴブロックを使った演習は大変面白かった。常々作業の効率化を進めたくいろんな事を考えて取り組んできたが、もっといろんな角度から物事を考えた方が良いという事がわかった。
  • 会社には本当に多くのロスが存在する事を知りました。ロスをなくすことによりコストダウンにつながりますが、どうしても目に見えるロスのみを行ってしまうので、話がでた目に見えないロスを探してつぶしていく事が大切だという事が分かりました。
  • 演習を繰り返す事によって問題、対策(観察・分析)が行え,チーム内で様々な意見が出て実際の作業において効果があった。社に戻ってからもこれまでの手順書をよく分析、確認、修正する必要があるのではと強く感じた。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp