15-53「海外取引の実務と計画づくり」(平成28年1月13日~15日)

内容

 海外取引の流れや全体像を理解した上で、海外展開を遂行するために必要な販路開拓から契約に至るまでの知識・ノウハウを習得するとともに、海外展開の計画づくりのポイントを学ぶ内容を実施。

 初日は「海外取引の基本と実務の流れ」について、主に輸出取引における実務の流れや、通関・輸送・決済などの各プロセスにおける実務上のポイントを学び、
 二日目は「英文契約実務の基本と交渉・作成ポイント」について、英文契約書の概要や留意点、契約交渉のロールプレイングを行い、グループ演習にてタームシートなどを活用した売買契約書の作成を行い、英文契約の実務上のポイントを学び、
 三日目は「海外展開の進め方と計画づくり」について、海外販路開拓の方法や調査方法について座学で学び、海外展開の計画づくりの要点について自社を題材に個人演習で学びました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

・輸出入の実務の流れやL/Cの読み方等非常に参考になった。特にL/Cに対しては今まで使用した事がなかったが L/Cを使用する事の重要さが非常に良く分かった。
・海外取引の実務において、独学で勉強しておりましたが、本講義で正しい知識を身に付けることができました。ありがとうございました。
・契約書は今まで作成した事がなかったため、難しくは感じたが、実際の演習を通じて何となくではあるが理解出来た。今後契約書の作成にはテキストをベースにして作成及び交渉が出来るのではないかと思う。
・今まで輸出や海外への提案は行ってきたが既存のルート、商品が多かったため、新規の国や商品の開拓は行っていなかった。今後の海外展開に向けて非常に参考になった。
・今進めていることに自信が持てました。ありがとうございました。
 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp