15-51「経営に活かす管理会計(名古屋)」(平成27年8月21日)

内容

 決算書とは「経費のかたまり」を示しているものと捉え、経営理念・戦略、管理の質、社員の働きの結果、今期の利益につながる(四つの成果)。
 管理会計を行う上で、理念・方針・戦略という考え方の元、計画・管理・実行を行っていくことが重要として、意志を持って売上げをつくる実施の仕方、損益分岐点やセグメント分析など、具体的な事例を交えながら研修を行いました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

「ただ単なる管理会計の研修ではなく、講師の熱意が伝わり、非常によい研修を受講することが出来ました。会社に戻り、ひとつでも行動に移していきたいと思います。」という声など頂きました。

 貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。


なお、生塩講師は、10月13日から15日に実施する「先読みのためのキャッシュフロー講座」にご登壇予定です。

 

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp