14-23「購買・仕入コストの削減法」

内容

1月20日から1月22日の3日間、野本満雄講師による「購買・仕入コストの削減法」の研修を実施しました。

 購買担当者としての「行動基準」「責任と役割」について、講師の実務体験を交えた講義の後、値下げ交渉や値上げ抑制策の折衝のコツ、コスト計算につながる経営分析の進め方を学びました。グループワークで「値下げ作戦・具体案」の抽出作業を行い、最後にまとめとして、各自、自社の「購入品コストダウン計画表」を作成し購買担当者としての決意を新たにすることとなりました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 完全に購買の立場からの話だけでなく営業の立場からの話もしてもらえたのでより良く自分の職種につなぐことが出来た。
  • コストダウンの重要性方法等非常に参考になりました。弊社もかなり努力していた(コストアップ抑制)と思っていましたが、まだまだ甘い点があると実感しました。ただ中小企業であり、やる事が多岐に渡っており研修で学んだ中から適した方法を優先順位とスケジュール化で決めていく必要があります。また、数字への知識不足を痛感しました。/li>
  • VA VE の提案方法が重要だと分かりました。ただねぎるのでなく、トータルコストダウンで大きな削減を実現出来る事を知りました。
  • 学んだ事を活かして取引先に値下げ交渉を試してみたいと思った。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp