14-22「生産計画の立て方と工程管理」

内容

1月14日から16日の3日間、植條英典講師による「生産計画の立て方と工程管理」の研修を実施しました。

 リードタイム短縮のための実習や、工場内の作業をビデオで見ながらの作業工程改善検討など、織り交ぜながら、工程管理の基本、中日程工程管理、小日程工程管理などをテーマとして、講義を進めました。グループ討議、隣同士の共同作業を随時取り入れた全員参加型の研修でした。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 多くの具体例と実体験を交えた講義で、活用した際のイメージができた。講義の区切りのタイミングも良く、集中して受講できた。
  • 今まで目の前の仕事をこなすのに必死で生産管理チームに所属しているのに生産管理とは何か?考えた事がなかった。この講義を受講し生産管理とは?工程管理とは?を演習で体感しながら学ぶ事が出来た。また隣の席の人と話す事で他社の生産管理についても知ることが出来、とても参考になった。
  • 作業の効率を上げる為、ビデオをとり、良い点、気になる点を出し合うのは、とても良いと思いました。社内でもやっていきたいです。
  • 小日程計画を立てる事で流れがとてもスムーズになる事がわかりました。やり方も様々な物があり、社内に合った物をさがしやっていきたいです。3日間とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp