14-19「人事管理者養成コース」

内容

11月4日から5日、12月11日から12日、1月13日から14日の3期間にわけ、荻須清司講師による、通算6日間の研修「人事管理者養成コース」を実施しました。

 採用難と人手不足のなか、如何に自前の人材を育てて行くのか、という会社の存続に関わる必近のテーマを前に、研修を通じて、自社の現状把握と、人材育成の課題を摘出し、解決策を探りました。研修期間中には、佐々工業所・佐々社長より、若くして事業承継されたご苦労など経験談をおり交えた特別講義を頂きました。最終日には、受講生各自が「人事組織改革・アクションプラン」を作成し、その実行に向け気持を新たにしました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 平易な語り口調で腹に落ちる様に噛み砕いて解説頂いた。人事に関する漠然としたイメージが整理出来、何をどの手順で進めていくかといったことが明確になり大きな収穫であったと思います。
  • 企業にとって「人」は欠かすことのできない、とても重要な経営資源です。その人をいかにして育てていくかが、企業の継続発展につながることの重要性を、改めて感じられたし、その教育のやり方を教えて頂きとても勉強になりました。
  • 人事組織改革のアクションプランを作成し改めて自社の弱みに気づいた。一番感じたのは人事戦略項目毎に色々な問題課題はあるが、それぞれを良くして行く時に各項目単独で考えていた事に気づいた。(部分最適)人事制度そのものをトータルで見て、つなげていく必要があると強く感じました。今回学んだ事を実践し少しでも現状を変えていきたいと思います。
  • リーダーシップ論が社員評価する基本であることを理解できました。どうしてもHow toだけを求めてしまい評価制度の仕組みを取得したいと思ってしまいますが、今回のセミナーでは、その考え方の基礎となる内容を教えて頂きました。時間がかかってもまずその考え方をベースに評価制度から作ってみたいと思います。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp