14-15「5Sと目で見る管理」

内容

10月6日から7日(前期)、11月11日から12日(後記)のインターバル期間を設けた4日間にて、高垣俊壽、粟野英明、木島知也の3講師による「5Sと目で見る管理」の研修を実施しました。

 前期2日間では、5Sの基本的な考え方と実践手法についての講義の後、自社の改善したい現場写真をもとに、課題発見と改善テーマの検討をグループで実習し、インターバル期間中になすべき課題を明確にしました。後期2日間では、ゼミ形式で自社の改善テーマを発表討議し、「改善推進計画表」を作成して、各グループ代表から「改善推進計画表」の模範発表を行いました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 基本的な5S生産管理について自社をかさねて話を聞けました。自社の内情について改めて考えさせられました。
  • それぞれ職種の違う現場なので写真だけでは難しかったし、なかなか案が出せなかったけど他の人の意見を聴いたり自社にも取り入れられるやり方があったりしたので、その点はとても良いと思いました。例があって具体的にどう改善したら良いかを考えやすかったです。いろんな人の意見がとても参考になりました。
  • 課題検討シートは初めての帳表であったが、自分の頭の中を整理することができ部下へ指示する時に的を得た指示が明確に出せる物と感じた。部下に於いても職場の問題整理をする時活用することで、頭の中を整理させることが出来るので活用します。
  • インターバル期間に何をやるかを具体的に決められたので、良かったです。分析資料が大切なのでなるべく多く集められるようにします。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp