14-18「報・連・相」による組織活性化

内容

10月28日から10月30日の3日間、藤田悠久雄講師による「『報・連・相』による組織活性化」の研修を実施しました。

 受講生全員に、まず、報・連・相における「自己」の課題を、その後、報・連・相における「管理者」としての課題を、最後に、演習シート「ロジックツリー」を使用して「自社」の課題を明確化させ、解決策を検討し、改善実行するためのプランを作成しました。講師の経験談を交えながら、報・連・相の重要性を受講者に認識させ、演習を通じて、問題点を抽出させて課題解決の方向に導くという流れでした。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 話中心の講義でありながら、「飽きない」「眠くならない」話術は素晴らしい。トークの流れが速く、一瞬でも気が抜けないことが、相手を飽きさせなく、テクニックは大変参考になった。
  • 実際に問題解決のプロセスを学んだ事で何が問題なのかを見つける能力が芽生えたのではと思います。
  • 自分自身の行動目標が良くわかり具体的に考えることが出来ました。自社に帰って必ず活用し改善していきたいと思います。
  • 頭の中では理解していたつもりが実際にプランシートを作成すると理解整理できておらず先生の助言をいただき簡潔にまとめることが出来ました。「時間、ストーリー、」を理解して報連相を行います。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp