14-12「人材育成計画の立て方・進め方

内容

9月8日から9月11日の4日間、藤田完ニ講師による「人材育成計画の立て方・進め方」の研修を実施しました。

 研修は、講師のコーチング経験を織り込んだ講義と、真剣の中にも笑いのある演習を交えながら進行しました。
 事例発表での、辛口で厳しいコメントも、受講者に理解と自信を植え付けさせる内容でした。
 車座で行う実習手法は相互の親近感と参加意識を高めるために大変効果がありました。
 

研修風景

受講者の声(アンケートより)

  • 今日の講義にてやる気を知りました。どんな場面でも選択があります。そこでやるのかやらないのかで大きく物事が変わることを学びました。
  • 部下の可能性を信じて次回の結果に期待していることを伝える叱り方を学べました。叱る際の私の自信になると感じました。
  • 全体を通してですが今まで何度か研修に参加しました。机を取っ払って周りの人とひざ突き合わせて話をするという方法が良かったです。このような形は初めてでしたので何か使いたいと思いました。もちろん講義内容も参考になりました。あとは自分自身のカクゴです。理解度はこれからの自分です。
  • 問題解決のためには問題に向かい合わなければならないのは当然だがそのためには相手とそしてまず自分と向き合うことが大切だと感じました。目的とゴール、問題と現象、依頼と命令を整理してコントロールしてゆきます。明日から。

貴重なご意見をいただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp