トップセミナー(3月)【名古屋開催】

受付中 研修番号 53 場所 名古屋市内
期間 2017年3月7日(火曜)~2017年3月7日(火曜)/1日間(6時間) 受講料 16,000円(税込) 定員 35
対象 ◆全業種  ◆経営者、経営幹部、後継者
オンライン申込み

ねらい

これからの中小企業の人材確保・育成策について考える!

生産年齢人口の減少、加えて、最近では、景気の回復基調に伴う労働需要の増加や雇用のミスマッチ等を要因として、特に、中小企業における人材の量的な不足感が強まってきており、中小企業にとっては、安定的な人材の確保は勿論のこと、定着化を図るための育成手法の確立が、喫緊の課題となっています。
 本セミナーでは、人を大切にする経営学会理事事務局次長である藤井正隆氏による基調講演「いい会社のつくり方~10の方法」のほか、中小企業の人材確保・育成策に関する日本政策金融公庫総合研究所による調査報告、先進的な取り組みを行っている事例企業の研究、更には、パネルディスカッション等を通じて、人手不足の環境下において、自社で如何に人材確保や育成を進めるべきか、考えてもらうことをねらいとしています。

コースの特色

  • 「いい会社」とはどのような会社か?どうしたら「いい会社」がつくれるのか?いい会社を目指し、自社で取り組む際の方向性や具体策について学ぶことができます。
  • 多くの中小企業において人手不足や採用難に直面するなか、人材を確保するために、どのような方策をとることが有効なのか、また、貴重な人材を戦力として定着化させるため、どのように育成すべきか、そのヒントを得ることができます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師
3月7日
(火曜)
9時40分~
 
開講式
オリエンテーション
機構職員
10時00分~
12時00分
基調講演
「人と社会を大切にする会社の事例から学ぶ『いい会社』のつくり方~10の方法」
株式会社イマージョン
代表取締役社長・人を大切にする経営学会理事
藤井 正隆
13時00分~
14時00分
調査報告
「働く場としての中小企業の魅力 採用難・就職難を乗り越える人材確保・育成策」
日本政策金融公庫
総合研究所 主席研究員
海上 泰生
14時00分~
15時30分
事例研究 国本工業株式会社 
代表取締役社長  國本幸孝 
イー・バレイ株式会社 
代表取締役社長 池田徹弘
15時30分~
17時00分
パネルディスカッション
「これからの中小企業の人材確保・育成策について考える」
モデレーター
前掲  海上 泰生 
パネリスト
前掲  國本 幸孝 
前掲  池田 徹弘 
株式会社エニシードコンサルティング
代表取締役 荻須 清司
17時10分~ 閉講式  

科目構成

1.基調講演「人と社会を大切にする会社の事例から学ぶ!『いい会社』のつくり方~10の方法」
 世の中には、業績もさることながら、周囲から“いい会社”と高く評価されている会社が数多く存在します。『日本でいちばん大切にしたい会社』著者の法政大学坂本光司教授らと、こうした優良な会社を年間100社以上も視察・研究している藤井正隆氏に、事例も交えながら、いい会社と呼ばれる会社に共通する経営の特徴や、いい会社をつくるための10の具体的な方法などについて、語っていただきます。

2.調査報告「働く場としての中小企業の魅力『採用難・就職難を乗り越える人材確保・育成策』」 
 中小企業にとって人材の確保・育成の重要度が増すなか、日本政策金融公庫総合研究所が、平成27年3月、レポート『働く場としての中小企業の魅力』を発表。労使双方に対するアンケートやインタビュー調査の結果や事例研究等を踏まえ、働く場としての中小企業ならではの魅力は何か、人材の確保・育成にどうに結びつけていくべきか、などについて、同研究所海上泰生氏から、提言も含めてお話しいただきます。

3.事例研究
 人手不足や採用難という環境下にあって、独自の採用方針を持ち、自社内で人材の教育、育成策を講じることで、人材の定着化を図っている先進的な中小企業の取り組みについて研究します。
事例1. 国本工業株式会社
代表者:代表取締役社長 國本幸孝
本社所在地:静岡県浜松市東区貴平町
創設:1970年5月
従業員数:64名
事業内容:自動車部品の製造、金型の設計・製作、製品の開発・設計
【日本公庫総研レポート『働く場としての中小企業の魅力』事例掲載企業】

事例2. イー・バレイ株式会社
代表者:代表取締役社長 池田徹弘
本社所在地:愛知県名古屋市昭和区福江
創設:2000年1月
従業員数:100名
事業内容:機械設計、電気・電子設計、ソフトウェア開発等の技術支援事業等
【厚生労働省「ユースエール認定企業」(※)(愛知県で3社目)、愛知県ファミリー・フレンドリー企業】
(※)ユースエール認定企業
若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を若者雇用促進法に基づき厚生労働大臣が認定するもの。平成27年10月からスタート
 

4.パネルディスカッション 
  日本政策金融公庫総合研究所の海上泰生氏をモデレーター、事例研究の国本工業(株)國本幸孝社長、イー・バレイ(株)池田徹弘社長に加え、中小企業診断士、特定社会保険労務士であり、中小企業大学校瀬戸校の「人事管理者養成コース」の講師を務める荻須清司氏をパネリストとして、“これからの中小企業の人材確保・育成策について考える!”をテーマにパネルディスカッションを行います。

 

講師プロフィール

藤井 正隆(ふじい まさたか) 
(株)イマージョン 代表取締役社長、法政大学大学院中小企業研究所 特任研究員
人を大切にする経営学会理事事務局次長
 国内大手コンサルタント会社に26年間勤務。マネジャーコンサルタントを経て、(株)イマージョンを設立。
社会性と経済性を両立させた経営を実現している“いい会社”研究と成長変革支援がライフワーク。大学院の特任研究員としても活動し、年間100社以上の全国各地の優良企業を現場視察し経営学や行動科学を中心にそのメカニズムを研究。 研究を通して得た企業事例と理論を融合しわかり易く伝えている。
主な専門分野は、経営理念発組織開発、チーム作り、次期経営幹部及びミドルマネジメントの人財育成現在、独自で考えた“腹落ちセオリー”により「イマージョン・プログラム~個人、チーム、組織が活き活きするマネジメント」を推進・展開している。

海上 泰生(うなかみ やすお) 
日本政策金融公庫 総合研究所 主席研究員
中小企業信用保険公庫、中小企業庁長官官房、通商産業省(現経済産業省)貿易局 課長補佐、OECD(経済協力開発機構)パリ本部 輸出信用専門家会合委員、当総合研究所グループ長を歴任し、現職。
埼玉大学大学院非常勤講師を経て、現在、横浜市立大学・立教大学・三重大学の3大学の講師を兼務する。
書籍:『地域社会に果たす中小企業の役割 : 課題と展望』(共著)

荻須 清司(おぎす きよし) 
(株)エニシードコンサルティング 代表取締役
名古屋商科大学大学院マネジメント研究科客員教授
 東証一部住宅設備機器メーカー、エクステリアメーカーなどで、営業、人事、財務、法務、経営企画等の責任者を歴任。M&A、海外現地法人設立、店頭公開業務にも携わり、約20年に渡るサラリーマン生活で、幅広く、多くの専門的な実践経験を積む。
専門分野は、経営コンサルティング、人事コンサルティング、人材育成研修、会社設立支援等。
現在、民間企業の経営改善、人事組織構築を主軸に、大学や経済産業省職員研修講師など公的機関の委嘱も受け精力的に活動している。

オンライン申込み
お問い合わせ・資料請求・御意見等は
中小企業大学校 瀬戸校 研修担当

〒489-0001   愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400    FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/    E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp