部課長のための女性活躍マネジメント講座

受付中 研修番号 22 場所 瀬戸校
期間 2017年12月12日(火曜)~2017年12月13日(水曜)/2日間(13時間) 受講料 22,000円(税込) 定員 25名
対象 ◆全業種   ◆経営幹部、管理者
オンライン申込み

ねらい

ビジネス環境変化に柔軟に対応するための女性登用

  市場のグローバル化、多様化により、ビジネス環境が厳しく変化する中、多様な人材の能力を引き出して企業価値を高めていくことが重要になります。
  この研修では、管理者が女性の能力や意識を活性化させ、女性のキャリアに基づき、働く意欲を高めるための方策を学び、さらに経営戦略を構築する上で女性の戦力アップを重要な経営資源とするための考え方を学びます。 

コースの特色

  • 自社の状況を整理し、働く環境や社会状況をふまえ、女性活躍のための自社課題を明確にします。
  • 女性が仕事を続ける上で阻害となる要因について、理解を深めることができます。
  • 経営者・管理者としておさえておきたい女性のキャリアの考え方が学べます。
  • キャリアデザインのプロセスを学び、今後のキャリアアップの指導について実践的に学べます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師
12月12日
(火曜)
9時20分~
9時40分
開講式・オリエンテーション
9時40分~
12時40分
女性が働きやすい職場とは スリーデイズ
代表 
伊藤 理恵
13時40分~
17時40分
仕事を持ち続ける上の阻害(バリア)の解決法
12月13日
(水曜)
9時00分~
12時00分
経営者・管理者がおさえておきたいキャリアの考え方
13時00分~
16時00分
キャリアデザインの描き方とモチベーションの高め方(演習)
16時10分~
16時20分
閉講式

科目構成

  • 女性が働きやすい職場とは
    働く環境の多様化や社会状況をふまえて、自社の問題点を考えます。また、女性が働きやすい職場づくりのための受け入れ側(企業)の考え方について学びます。
     
  • 仕事を持ち続ける上での阻害(バリア)の解決法
    女性が仕事を持ち続ける上での阻害要因を考え、キャリアのあり方を学びます。
    ・キャリアの迷宮とは
    ・管理者のためのバリアの解決法
    ・キャリアの迷宮に組織がどのように取り組むか
     
  • 経営者・管理者がおさえておきたいキャリアの考え方
    積み上げ型のキャリアと、偶然や予期せぬ出来事などの環境変化に対応したキャリアについて学びます。
    ・キャリアデザインを考える
    ・プランドハプンスタンス(計画された偶発性)に変える力とは
     
  • キャリアデザインの描き方とモチベ―ションの高め方【演習】
    自社に適したキャリアデザインを考え、必要となる経営資源などを整理し、今後のアクションプラン作成の仕方を学びます。また、面談での指導を踏まえ、モチベーションの高め方を学びます。
    ・キャリアデザインに必要な経営資源とは
    ・キャリアデザインの策定方法
    ・自社展開に向けた目標とアクションプランの立案
    ・女性特有の感情をくみ取る面談の進め方
     

講師プロフィール

伊藤 理恵(いとう りえ)   スリーデイズ  代表
 同志社大学卒業後、電子部品メーカ(アルプス電気)で教育を担当。その後、台湾にわたり日系企業向けの人材育成研修講師をつとめ。2010年に宮城を拠点に、キャリア、コミュニケーション、マネジメントをテーマに講師業を展開。また、地域の産業コーディネート、創業支援にもかかわり、毎年多数の 創業者や新ビジネスの創出を実現している。
 持ち前の行動力と豊富な経験によるコンサルティング活動とともに、研修講師として数多くの実績を持つ。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp