管理者のための問題解決の進め方

キャンセル待ち 研修番号 14 場所 瀬戸校
期間 2017年9月12日(火曜)~2017年9月14日(木曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 35名
対象 ◆全業種   ◆管理者、新任管理者
オンライン申込み

ねらい

問題を把握し、具体的に解決するための力を磨く

  企業活動において実戦部隊を率いる管理者は、具体的な目標達成のために、日々様々な問題に直面します。その際管理者には、状況を把握し、進むべき方向性を定め、チームを束ねて判断を下し、実行することによって、適切かつ迅速に問題を解決する能力が求められます。
  この研修では、そうした管理者の立場にある方、これからなられる方に、「思考する力(論理力と創造力)」、「判断する力(問題状況の判断と最善解の判断)」、「意思疎通を図る力(リーダーとしてのコミュニケーションスキル)」について、講義と演習によって学び、自社において実践できるよう応用力を磨いていただきます。

コースの特色

  • 問題解決のために必要な知識が学べます。
  • 問題解決能力向上のための実践的な方法が学べます。
  • 思考・判断・意思疎通などの応用力を高めます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師
9月12日
(火曜)
9時20分~
9時40分
開講式・オリエンテーション
9時40分~
12時40分
管理者に求められる問題解決 ヒューマンキャピタル・イニシアティブ
代表 古波倉 正嗣 氏
13時40分~
17時40分
問題解決の考え方
9月13日
(水曜)
9時00分~
17時30分
問題解決の実践的な進め方【演習】
9月14日
(木曜)
9時00分~
12時00分
13時00分~
16時30分
問題解決の職場での実践と応用【演習】
16時40分~
16時50分
閉講式

科目構成

1.管理者に求められる問題解決
 管理者(問題解決リーダー)に必要とされる要素について学びます。
 ・管理者に必要な要素とは
2問題解決の考え方 
 問題とは何かを理解するとともに、その発見から解決までの一連のプロセスを学びます。
 ・問題のとらえ方
 ・問題と課題の区分
 ・問題解決の仕方
3.問題解決の実践的な進め方(演習)
 問題解決の実践的な進め方についてグループ演習などにより学びます。
 ・問題解決手法の理解
 ・論理的展開能力の習得
 ・効果的なコミュニケーションスキルとの融合
4.問題解決の職場での実践と応用(演習)
 これまで学んだことを振り返り、職場において問題解決を実践していくために必要な応用力を培います。
 ・目標達成と問題解決
 ・自己・他者の特性理解と問題解決の実践的なポイント
  

講師プロフィール

古波倉 正嗣(こはくら まさつぐ)  ヒューマンキャピタル・イニシアティブ 代表
 マーケティング関連会社、受験学習塾を経て東京イングリッシュセンターに入社。同センターにおいてマネジメントおよび英語・日本語コミュニケーションの指導、異文化間コミュニケーション問題の解決等に従事する。1997年、国際ディベート学会認定ディベートトレーナーの認定を受け、「組織と個人における思考力及びコミュニケーション力の強化」をテーマに、企業、官公庁、自治体等において問題解決技法、論理的思考、ビジネスプレゼンテーション(日英)、ディベート(日英)、ビジネスライティング(企画/提案書及びビジネス文書)等の研修プログラムの開発および指導を行っている。

関連コース(管理能力強化シリーズ)

  • この研修は、管理者に必要なチームマネジメント力、問題解決力、人材育成・部下指導力について、演習中心のカリキュラムで実践的に学べる「管理能力強化シリーズ」の1つとして行われます。 
    同シリーズでは、このほか以下の研修をご用意しています。
  •  管理者のためのチームマネジメント
     チームマネジメントを習得する研修です。
     (開催日) 2017年5月23日(火曜)~2017年5月25日(金曜)
     (URL)http://www.smrj.go.jp/inst/seto/list/details2017/100447.html
オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp