営業力を強化するコミュニケーション講座

受付終了 研修番号 25 場所 瀬戸校
期間 2016年2月17日(水曜)~2016年2月19日(金曜)/3日間(21時間) 受講料 31,000円(税込) 定員 30名
対象 ◆全業種   ◆管理者、新任管理者
オンライン申込み

ねらい

 営業活動におけるコミュニケーションの役割を知る

仕事への意識や価値観が多様化する中、顧客との信頼関係を構築するためにはコミュニケーションは不可欠となります。また対人交渉力の向上を図るためには、コミュニケーション力及びプレゼンテーションのスキルアップが求められています。この研修では、傾聴力、質問力、説得力、プレゼンテーション力について演習を交え習得していただき、顧客満足度(CS)向上へ繋げていただきます。

コースの特色

  • コミュニケーションの知識や心構えについて学べます。
  • 顧客との信頼関係を築く説得、調整、交渉スキルを体得できます。
  • プレゼンテーション能力を向上させることができます。
  • CS向上を図るための営業組織のあり方を学びます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師
2月17日
(水曜)
9時20分~
9時40分
オリエンテーション
9時40分~
12時40分
営業部門に求められる役割 一般社団法人
人財開発支援協会
代表理事
 雨宮 利春
13時40分~
17時40分
顧客満足を高めるコミュニケーションのあり方
2月18日
(木曜)
9時00分~
17時30分
顧客の課題解決を図るプレゼンテーションの進め方(演習)
2月19日
(金曜)
9時00分~
16時30分
CS向上を図る営業組織の再構築(演習)
16時40分~
16時50分
修了証書の授与

科目構成

  • 営業部門に求められる役割
    営業活動において、良好なコミュニケーションをとるための前提となる、知識や心構えについて学んでいただきます。
    ・コミュニケーションとは何か
    ・コミュニケーションの基本を学ぶ
  • 顧客満足を高めるコミュニケーションあり方
    良好なコミュニケーションをとるための、1. 相手の本音をつかむ聴き方 2. 何が起きたのか事実を正確につかむ質問の仕方 3. 相手をその気にさせる提案の仕方、について具体的に学びます。
  • 顧客の課題解決を図るプレゼンテーション力の進め方(演習)
    コミュニケーションスキルの仕事への活かし方について学びます。具体的には交渉の場面での活かし方、発表場面(プレゼンテーション)での活かし方などについて学び、プレゼンテーションを行っていただきます。
  • CS向上を図る営業組織の再構築(演習)
    営業部門内のコミュニケーションのあり方や改善策を演習を通じて今後の顧客満足につなげます。
  • 講師プロフィール

    • 雨宮 利春(あめみや としはる)
       一般社団法人人材開発支援協会 代表理事 中小企業診断士 産業カウンセラー
       1954年生まれ。青山学院大学経済学部経済学科卒業。商社にて営業本部マネジャー等を歴任後、経営コンサルタント・研修インストラクターとして1989年に独立。現在、コミュニケーション・対人折衝・プレゼンテーション・リーダーシップ等の技術指導を通じて組織の人材開発を支援する。ビジネスマンの心の問題にも積極的に取り組み、若手ビジネスマンの相談にも自らの体験も踏まえて親身に応じている。

      オンライン申込み

      お問い合わせ・資料請求・御意見

      中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
      〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
      電話:0561-48-3400~3401
      FAX:0561-48-2224
      URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
      E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp