5Sと目で見る管理

受付終了 研修番号 13 場所 瀬戸校
期間 2015年9月10日(木曜)~2-15年10月29日(木曜)/4日間 (26時間)※インターバル研修
・前期:9月10日(木曜)~9月11日(金曜)
・後期:10月28日(水曜)~10月29日(木曜)
受講料 35,000円(税込) 定員 30名
対象 ◆製造業   ◆管理者、新任管理者
オンライン申込み

ねらい

ムダ取り実践!生産性を高める現場改善の仕組みづくり!!

 企業が市場のニーズや製品の多様化に柔軟に対応し、着実に生産性をあげるためには、生産活動の現場で「5S」と「目で見る管理」を実践し、継続して改善活動に取り組む必要があります。 この研修では、前半の2日間に生産現場の改善手法のうち「5S」と「目で見る管理」について、その基本的な考え方や実践手法について講義と事例研究を通して学んでいただきます。そして、約1ヶ月のインターバル期間中に、自社の生産現場で改善活動を実践し、後半の2日間でその効果や課題について振り返りを行い、効果的な改善活動と活動を定着させる仕組みづくりを学んでいただきます。

コースの特色

  • 現場のムダを徹底的に排除する方策が学べます。
  • 自社の現状にあった実践的な現場改善策を策定できます。
  • 効果的な改善活動と活動を定着させる仕組みづくりが学べます。

カリキュラム概要

月日 時間 科目 講師
9月10日
(木曜)
9時20分~
9時40分
オリエンテーション
9時40分~
12時40分
現場改善の基本的考え方と簡単に使える手法 有限会社高垣経営技術
代表取締役
  高垣 俊壽
 
13時40分~
17時40分
「5S」と「目で見る管理」の考え方・進め方(講義と事例研究)
9月11日
(金曜)
9時00分~
15時00分
15時00分~
17時00分
自社現場の課題発見 同下
【インターバル期間】
10月28日
(水曜)
9時30分~
16時30分
自社課題研究(インターバル期間の成果検証と改善推進計画表の作成) 有限会社高垣経営技術
代表取締役 高垣 俊壽
アワノ経営企画
代表 粟野 英明
株式会社名南経営コンサルティング
マネジメントコンサルティング事業部
木島 智也
 
10月29日
(木曜)
9時00分~
16時00分
16時10分~
16時20分
修了証書の授与

科目構成

  • 現場改善の基本と使える手法
    生産現場を取り巻く外部環境から生産現場に求められる要求事項を知り、現場改善の重要性や実際の事例に基づく品質・原価・納期管理における現場改善のあり方・進め方のポイントについて、簡単に使える手法を交えながら学んでいただきます。
  • 「5S」と「目で見る管理」の考え方・進め方(講義と事例研究)
    現場改善の基本である「5S」と「目で見る管理」の考え方・進め方について、問題点の発見や実践方法等、多くの改善事例を交えながらわかりやすく具体的に学んでいただきます。
  • 自社現場の課題発見
    改善したい職場の写真を持参していただき、これまでの講義を踏まえて後期までに行っていただく作業内容やその進め方を説明し、インターバル期間の課題を明確にします。
  • 【インターバル期間】
    今までに学んだ手法を活用し、自社の生産現場で改善活動に取り組んでいただきます。また、前期の講義中に作成したワークシートに基づいて、改善テーマに関連する現状調査を行っていただきます。
  • 自社課題研究 (インターバル期間の成果検証と改善推進計画表の作成)
    インターバル期間中に収集した自社の資料や写真等を用いて「自社の改善テーマ」を検討し、現場改善を進めるために必要な改善テーマ、目標、実施手順、役割分担、スケジュール等を「改善推進計画表」として作成していただきます。作成した「改善推進計画表」は、自社に持ち帰り実践に役立てていただきます。

講師プロフィール

粟野 英明(あわの ひであき) アワノ経営企画 代 表
 1947年生まれ。岐阜経済大学経済学科卒。中小企業診断士。(株)東海理化電機製作所入社。品質管理、購買管理、協力工場の改善指導等を担当。2003年アワノ経営企画を創業、独立。ISO9001、ISO14001システムの構築及び運用支援、生産管理等の企業支援、企業診断、改善等で活躍中

高垣 俊壽(たかがき としひさ) 有限会社高垣経営技術 代表取締役
 1950年生まれ。名古屋大学工学部卒。中小企業診断士、技術士。凸版印刷(株)入社。品質管理・生産管理部門での多様な経験を活かし、1993年から経営コンサルタント業務を始める。現在、(有)高垣経営技術 代表取締役。専門分野は工場管理(生産管理、品質管理、原価管理、IE等による改善)、製品及び技術開発など数多くの企業に対して多岐にわたるコンサルティング活動を展開中。

木島 知也(きじま ともなり) 株式会社名南経営コンサルティング マネジメントコンサルティング事業部
 産業能率大学経営情報学部卒。中小企業診断士。日本電話施設(株)入社。システム開発部門で電話、銀行関係などの基幹業務システム開発に従事。2002年名南経営コンサルティング入社。経営計画立案や5S・QCなどの現場改善活動の支援を得意分野とする。近年は金融機関等の依頼により、業績不振企業の再建にも携わる。

備考

  • 受講者は自社の会社案内をご持参下さい。
  • 研修を通して改善したい生産現場の写真、レイアウト図をご持参下さい。
オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 瀬戸校 研修担当
〒489-0001 愛知県瀬戸市川平町79番地
電話:0561-48-3400~3401
FAX:0561-48-2224
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/seto/
E-mail:se-kenshu@smrj.go.jp