利益を生み出す決算書分析

受付終了 研修番号 17-04 場所 仙台校
期間 5月10日(水曜)~5月12日(金曜)/3日間(20時間) 受講料 28,000円 定員 30名
対象 管理者・新任管理者・グループリーダー等
研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 自社と他社を客観的に比較する「ものさし」である決算書を見る眼を養い、そこから自社の強みや弱みを読み取り、財務体質を強くしていく対応策を検討していただきます。

〇このような方におすすめ!

(1)決算書の読み方の基本を学習したい方                                           (2)決算書分析を本格的に学習したい方                                               (3)自社の決算書分析を通じ、財務上の問題点を把握し、経営に活かしたい方

内容・ポイント

(1)貸借対照表と損益計算書の構造と各勘定科目
(2)決算書の分析(成長性・収益性・安全性等)
(3)自社の決算書分析(演習)
(4)利益を生み出すための財務分析の活用法

研修カリキュラム

月日 時間 研修テーマ 内容
5月10日
(水曜)

9時40分~
17時40分

決算書基本的な見方・読み方とポイントを理解する



 

・貸借対照表と損益計算書の構造と各勘定科目

 
 

5月11日
(木曜)
9時40分~
17時40分
さまざまな財務分析手法から決算書の活用について理解を深める


・決算書の分析(成長性・収益性・安全性等)


 
5月12日
(金曜)
9時00分~
16時00分
自社の財務分析を行い、利益を生み出すための活かし方を学ぶ


・自社の決算書分析(前日の続き)
・利益を生み出すための財務分析の活用法
 

 

 ☆昼食休憩は各日、1時間です。
※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。
 

講師プロフィール

渡邉 一成(わたなべ かずなり)
渡邉一成税理士事務所 所長

明治大学商学部卒業。会計事務所勤務後平成8年4月に税理士事務所を開業。一般企業、商工会議所・商工会等の税務及び経営分析セミナーの講師や日本大学大学院講師として幅広く活躍中。


 服部 友秀(はっとり ともひで)
服部友秀税理士事務所 所長

専修大学商学部卒業。IT系会社及び会計事務所勤務後、平成18年3月に税理士事務所を開業。日商簿記及び税理士の講師・その他税務・会計の指導及び講演・セミナーを開催等と活動中。

研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 仙台校研修担当
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
電話:022-392-8811
FAX:022-392-8812
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/
E-mail:sen-kenshu@smrj.go.jp