ケースで理解する利益計画・資金計画

受付終了 研修番号 16-15 場所 仙台校
期間 10月5日(水曜)~10月7日(金曜)/3日間(20時間) 受講料 28,000円 定員 20名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

決算書から財務情報を得ることの最終的な目標は、会社の計画や管理指標に活用することです。自社の利益計画・資金計画を立案するため、ケースも交えた演習を通じて理解を深めていただきます。


〇このような方におすすめ!

(1)自社の財務体質を分析し、評価する手法を学びたい方
(2)自社の利益計画・資金計画を作成したい方

 

研修カリキュラム

日程 研究テーマ 内容

2016年10月5日(水曜)
9時40分~
17時40分

決算書の分析


利益計画・資金計画を検討・作成していくに当たって必要な経営分析手法を学んでいきます。そのうえで、自社に当てはめて考えることで利益計画・資金計画を立てる上でのポイント、改善課題を明確にしていきます。

・経営分析の概要
・自社の経営力分析
 

2016年10月6日(木曜)
9時40分~
17時40分

利益計画・資金計画の理解


経営目標と経営活動に基づいた利益計画を策定・運用する為のステップを資金の流れも交えて学んでいただきます。

・利益計画、資金計画の重要性
・経営活動と利益計画の関係
・目標利益、売上高設定の考え方

ケースを用いた演習を通じて、利益計画・資金計画の作成方法や自社の現状を踏まえた計画作りのためのポイントを学んでいただきます。また、実際に自社の現状を踏まえた利益計画を中心に立案に取り組んでいただきます。
 

2016年10月7日(金曜)
9時00分~
16時00分

自社の利益計画・資金計画の立案

☆昼食休憩は各日、1時間です。
※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

熊坂 祐一(くまさか ゆういち)
日本創造経営グループ
税理士法人大和
計数を入り口とした現場改善、管理者育成を中心に、ゼネラルコンサルタントとして数多くの中小企業の改善指導に携わる。


田村 佳靖(たむら よしやす)
株式会社創造経営センター コンサルティング事業部
建設業、販売業を中心に中小企業のコンサルティングに携わり、特に財務会計から計数管理の仕組み構築まで、会計全般の実務経験を有している。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 仙台校研修担当
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
電話:022-392-8811
FAX:022-392-8812
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/
E-mail:sen-kenshu@smrj.go.jp