ITを活用した経営の進め方

受付終了 研修番号 15-53 場所 仙台校
期間 7月22日(水曜)~7月23日(木曜)/2日間(12時間) 受講料 22,000円 定員 30名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

変化の激しい現代の経営環境下において、企業は変化の業務上の課題解決や顧客からの要求を実現するためには、ITソリューションを活用し効率的に業務を推進させることが求められます。
本研修では、急速に進化するITを活用した業務改善手法、新たな業務プロセスの設計手法などを身に付けていただき、ITをどのように経営に活用していけばよいのかを検討しながら、自社のIT経営を構築するためのノウハウを学んでいただきます。

このような方におすすめ!

(1)業務のIT化でお悩みの方
(2)業務の流れを見直し、ITの導入で課題解決したいとお考えの方
(3)経営計画・業務改善をITで進めたい方

研修カリキュラム

 

日程 研究テーマ 内容
2015年
7月22日(水曜)
9時40分~16時40分
現代の経営環境と経営革新の必要性

 先進中小企業事例から学ぶ
 
●経営環境の変化とIT活用のポイント
●IT化による経営革新・業務革新
●IT化に取組み成功した企業から学ぶ
  『小さな企業がITの大きなうねりと戦う』
  株式会社十一屋ボルト(仙台市)
 2012年「情報化優秀企業賞」受賞((公財)全国中小企業取引振興協会)
 2013年「IT経営実践企業」認定(経済産業省)
在庫豊富なボルト・ネジ専門店として、東北でも有数の店舗。多品種少量の取引が多いことから、手作業の伝票処理に限界を感じ、ITを活用した「看板納入システム」を開発。事務工数や人員の削減、販売機会の拡大などにつながったその成功要因などについてお話しいただきます。
2015年
7月23日(木曜)
9時00分~16時00分
IT経営実現のための手順と手法を学ぶ ●IT経営を実現するためのプロセスを理解する
●IT化企画書の作成(演習)

※昼食休憩は1時間です。

※カリキュラムは都合により変更する場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

佐藤 善友 (さとう よしとも)
有限会社ジー・エフ・シー 代表取締役 中小企業診断士、ITコーディネーター

(財)あきた産業振興機構を経て現職。主に中堅・中小企業を対象に経営戦略立案、ビジネスプラン作成、BSC(バランス・スコアカード)導入指導、情報システム構築等のコンサルティング分野で活躍中。中小機構 東北本部 チーフアドバイザー、CIO育成支援チーフアドバイザー。秋田大学工学資源学部 非常勤講師。秋田商工会議所 商工調停士。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 仙台校研修担当
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
電話:022-392-8811
FAX:022-392-8812
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/
E-mail:sen-kenshu@smrj.go.jp