経営トップセミナー1

受付終了 研修番号 15-13 場所 仙台校
期間 2015年7月17日(金曜)/1日間(6時間)/※7月16日(木曜)が変更になりました。 受講料 16,000円 定員 40名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 成熟社会、人口減少、高齢化、中国・アジアの台頭など複雑な問題が絡み合う時代、東北の中小企業が成長のチャンスを掴んでいくためには、従来の業界や製品から飛躍し、積極的に新分野・新市場に打ち出ていくことや企業価値を高めていくことが必要です。
 本研修では、全国各地で私塾を主宰し地域産業の振興や後継者問題に自ら汗をかき取り組んでいる中小企業・地域産業論の第一人者・関満博氏を講師に迎え、これから先も世界に通用する・誇っていける日本企業の強みは何か、それを活かすためには「ひと」のどんな力をどのように伸ばしていくべきか、後継者は・先代は事業承継にどのように臨めばよいのかなど、塾での指導実例を交えながら、東北の中小企業が飛躍するための道すじを示していただきます。
 また、飛躍企業に学ぶでは、世界シェア100%の技術を有する深中メッキ工業株式会社の深田稔氏から、世界シェア100%に至るまでの道のりや取組、考え方などを講演いただきます。
 

研修カリキュラム

月日 時間 研究テーマ 内容
2015年
7月17日(金曜)
 
9時40分~
12時40分
東北の中小企業
飛躍への道すじ

『「素材」「開発」「消費」「サービス」で勝負する時代』
・これまでの日本企業の強み「加工・組立」からの飛躍
・世界が称賛する日本企業の強み
『大切なのは「解決力」ではなく「問題発見能力」』
・向かうべきは「世の中にないもの、形のないもの」
『後継者の覚悟と先代の役割・心がまえ』
・「外を見る」「最先端のぶっちぎりの一番に触れる」
・トップになれる業種や製品、サービスを徹底的に考える
・新分野、新市場に打って出るために必要な勇気と人材
・先代の資産を踏み台に新分野に挑戦する
『絶やしていけない、継ぐべき、残すべき仕事』
・3K仕事はモノ作りの根幹
『日本の中山間地域の現場では今』
・新たな可能性に前向きに取り組んでいる

      休憩 休憩
13時40分~
16時40分



飛躍企業に学ぶ





まとめ
 

『世界シェア100%への道のり 考える、工夫する、諦めない』
・世界シェア100%の技術
・自身の承継の経緯、「ひと」の育て方、企業成長のための取組み
・伸びる市場を積極的に探してそこに合わせて自社を方向転換


『逆境にあっても新たな活路は見つかる』
 

☆昼食休憩は1時間です。
※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

関 満博(せき みつひろ)
明星大学経済学部教授 一橋大学名誉教授

1948年富山県生まれ。成城大学大学院経済学研究科博士課程修了。東京都商工指導所、東京情報大学、専修大学、一橋大学を経て平成23年4月から現職。地場産業や地域産業を主な研究テーマにする現場主義の経済学者。日本のものづくり、中小企業の後継者問題に強い危機感を持ち、全国約15か所で後継者向けの私塾を展開し、希望と勇気を与え、責任と意義について指導している。また、複数の東日本大震災の被災地域における有識者会議委員を務め、復興を目指す地域と企業の支援を行っている。
著書:「6次産業化と中山間地域」(新評論)、「東日本大震災と地域産業復興1.~4.」(新評論)、「空洞化を超えて」(日本経済新聞社・サントリー学芸賞)、「現場主義の人材育成法」(ちくま新書)など多数。


深田 稔(ふかだ みのる)
深中メッキ工業株式会社 代表取締役

1964年東京墨田区生まれ。1988年独協大学経済学部経済学科卒業、同年大手菓子メーカーに就職。入社から2年後退職し、深中メッキ工業(株)に入社。2009年代表取締役に就任。
90年代初頭の不況時にリチウム電池部品のメッキ加工で一躍脚光を浴び、複写機の部品では世界シェア100%を誇る。「難しいメッキは深中に頼め」という評判が広がり、プリンタの部品やF1 エンジン部品などの新規受注を獲得し、同社の礎を築いた。また、自社の従業員教育はもちろんのこと、後継者育成のための下町のビジネススクール「フロンティアすみだ塾」の活動を中心となって行っており、被災地支援として復興Tシャツの作成販売も行っている。早稲田大学招聘研究員、札幌大学院客員教授。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 仙台校研修担当
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
電話:022-392-8811
FAX:022-392-8812
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/
E-mail:sen-kenshu@smrj.go.jp