取引拡大の戦略

受付終了 研修番号 15-09 場所 仙台校
期間 6月9日(火曜)~6月11日(木曜)/3日間(20時間) 受講料 28,000円 定員 20名
対象 経営者・経営幹部・管理者等
オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

研修のねらい

 事業を継続していくためには、既存顧客の深耕のみならず、新たな顧客を獲得するための販路開拓を戦略的に実行することが重要です。新たな顧客から選ばれるためには、「顧客の視点」でニーズを見極め、商品・サービスを生み出し、営業活動を展開すること、すなわち顧客志向のマーケティングを全社的に実践することが求められます。
 本研修では、顧客の信頼を勝ち取り、営業活動を成功に導くために、マーケティングの意義や戦略の策定方法・手順について学んだ上で、実際に自社の販路開拓戦略の検討を行い理解を深めていただきます。

〇このような方におすすめ!

(1)自社の商品に自信はあるが、今ひとつ売上が拡大しないと感じる方
(2)新たな取引先の開拓にお悩みの方

研修カリキュラム

 

 

日程 研究テーマ 講師(敬称略) 内容
2015年6月9日(火曜)
9時40分~
17時40分
午前 マーケティングの基本 小峰 孝実

取引を拡大し、販路を拡げるという視点から、マーケティングの基本を理解していきます。また、販路拡大、取引拡大のための戦略方法を学び、理解していきます。
●マーケティングの意味・定義
●戦略立案の流れ
●現状の把握
●戦略の立案とターゲティング
●事例企業による演習

午後
2015年6月10日(水曜)
9時40分~
17時40分
午前 販路開拓戦略の策定手順
午後
2015年6月11日(木曜)
9時00分~
16時00分
午前 自社の販路開拓戦略の見直し(演習) 実際に自社の販路開拓の戦略を検討していきます。自社に当てはめて考えることで、現場で活用できる実践的な戦略を策定していきます。
●自社の販路開拓戦略の策定を見直し
●個別相談
●自社戦略の発表とブラッシュアップ
 
午後

☆昼食休憩は各日、1時間です。
※カリキュラムは変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

講師プロフィール

小峯 孝実(こみね たかみ)
UNICOコンサルティング代表 中小企業診断士
首都大学東京航空宇宙システム工学科卒。個人飲食店での修行・飲食FC 本部での店舗開発に携わった後、都内で飲食店を独立開業。中小企業診断士事務所開設後は食品業界(製造工場、卸、飲食店ほか)を中心に実践的コンサルティング活動を行う。また中小企業大学校講師や東京都中小企業振興公社若手商人育成アドバイザーなどにも携わる。

オンライン申込み 研修カリキュラムPDFダウンロード

PDFを初めてご利用される方は、Adobe Readerの最新バージョンをダウンロードして下さい(新規ウィンドウ表示)。
※Adobe Readerはアドビシステムズ社の登録商標です。

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校 仙台校研修担当
〒989-3126 宮城県仙台市青葉区落合4-2-5
電話:022-392-8811
FAX:022-392-8812
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sendai/
E-mail:sen-kenshu@smrj.go.jp