71)経営トップセミナー(長野県長野市開催)

受付中 研修番号 17-71 場所 三条校
期間 11月17日(金曜) 受講料 16,000円 定員 35名
対象 経営者、経営幹部など
オンライン申込み

会場

ホテル メルパルク長野
(長野県長野市鶴賀高畑752-8)

※宿泊場所・お食事のご用意をしておりませんので、各自ご手配いただきますようお願い申し上げます。

研修のねらい

 今後10年~15年の間に現在の主要新興国のGDPは先進国の合計を上回り、その後もその差は拡大していく流れが予測されています。新たに大きな市場となる新興大国において、先進国にも新しいチャンスが開かれる可能性を秘めています。
 本セミナーでは、今後急速に大きな変化を遂げる世界経済の構図のなかで、日本が今後も優位性を有する点は何なのか。信越を拠点に活躍される専門家や経営者を交えて、信越の中小企業が活路を見出すチャンスや経営の考え方について学びます

研修の内容

月日 時間 科目・内容 講師(敬称略)
11月17日
(金曜)
9時30分
オリエンテーション
9時40分

12時40分

激変する世界経済の勢力図

  • 新興大国の経済規模がG7を超える日
  • 多極化する世界
  • 新興大国の地位が発展する分野・しない分野、先進国が優位性を保つ分野 

自律的成長に向かう新興大国の現状

  • 新興大国の自律的成長の4つの原動力
  • 世界経済成長のエンジンとなる新興大国

新興大国の台頭による世界経済の新しい兆候

  • 消える生産コストの格差と工業生産の先進国への回帰
  • 「本物効果」による先進国からの新興大国への輸出増加
  • 非価格競争力を高める新興大国
イワン・ツェリッシェフ
新潟経営大学教授
観光経営学部長

 小澤 吉則
一般財団法人
長野経済研究所
調査部長
12時40分

13時40分

昼休憩

13時40分

15時10分

今後の日本と中小企業の経営戦略

  • 激変する日本経済に対して中小企業がとりうる経営戦略
イワン・ツェリッシェフ
(前掲)

小澤 吉則
(前掲)
15時10分

16時40分

10年先の世界経済を見据えた中小企業の活路
(パネルディスカッション)
 

  • 価格競争力の上昇や「本物効果」による中小企業の事業機会の捉え方
  • 信越地域の中小企業の成長・発展の可能性
  • 10年先の経営環境を見据えた人材育成の進め方

【コーディネーター】
小澤 吉則
(前掲)

【パネリスト】
イワン・ツェッリシェフ
(前掲)

吉田 寧裕
吉田工業(株)
代表取締役社長

柳沢 真澄
エンジニアリングシステム(株)
代表取締役社長

 

講師プロフィール

イワン・ツェリッシェフ
新潟経営大学教授。
フランス通信(フランス・プレス)のコメンテーターCNBCTVのコメンテーター、オクスフォード・アナリティカのライターを兼務。
 1986年、ゴルバチョフのペレストロイカ時代のソ連の労働英雄メダル受賞。2004年、内閣府から「生活達人」に認証。英語、日本語、ロシア語で300冊以上の著作がある。日本語の主な著書は「ロシア経済に何が起こっているか─新しい資本主義の実験(日本経済新聞社、1995年)、「系列国家日本の逆襲─企業の衰退を握『系列進化』」(中村平八訳、光文社、1993年)、「2030年の世界経済─新興国と先進国 共同リーダーシップの時代」(NTT出版、2014年)など。

小澤 吉則(おざわ よしのり)
一般財団法人長野経済研究所 調査部 調査部長
 株式会社八十二銀行入行。日本興業銀行調査部研修出向を経て現職。専門は、マクロ経済、地域の経済産業分析並びに地域産業振興。長野県中小企業振興審議会委員、長野県ものづくり産業振興戦略プランン策定部会長等の公職を歴任。長野県内のテレビ、ラジオにも多数出演。主な著書は、「創生長野経済」(信毎出版、2005年、共著)、「危機を生き抜く企業力」(信毎出版、2009年、共著)、「長野県の経済と産業」(2014年、共著)。他、論文・寄稿多数。

オンライン申込み

お問い合わせ・資料請求・御意見

中小企業大学校三条校 研修担当
〒955-0025 新潟県三条市上野原570番地
電話:0256-38-0770 FAX:0256-38-0777
URL:http://www.smrj.go.jp/inst/sanjyo/